サークル/団体検索

登録団体数 3167 団体
『 ボランティア 』で検索した結果
163件中31~40件を表示
インカレ 東京大学 東京都
インタビュー有 ボランティア

環境問題の解決に向けて考え、活動する東京大学の学生・卒業生を中心としたサークル。 身近な環境問題から地球規模の環境問題まで幅広い問題意識をもって、様々な活動を展開。今後社会に出ていく大学生も環境への意識を持たなければな...

詳細を見る
インカレ 早稲田大学 東京都
インタビュー有 ボランティア

NPO法人ROJEのプロジェクトの一つである、学校ボランティアプロジェクトです。私たちは【こどもの「できる」を増やし、成長を支援する】というミッションを掲げ、活動しています。

詳細を見る
インカレ 筑波大学 茨城県
インタビュー有 ボランティア

ピアラはつくば市にある「ボランティアニーズ(ボランティアして欲しいという気持ち)」と筑波大生の持つ「ボランティアしたい」という気持ちをつなげてゆきたいという思いから生まれた中間支援団体です。現在では筑波大生のみならず...

詳細を見る
インカレ 慶應義塾大学 東京都
インタビュー有 ボランティア

N.W.R.は女性が働きやすい社会を目指し、社会人と学生が協力して活動を行う団体です。各自ができるペースで学業・仕事等と両立させながら活動をしています。 【目的】 ①女子学生/若手女性社会人のロールモデルとなる女性社会人...

詳細を見る
インカレ 同志社大学 京都府
インタビュー有 ボランティア

38人に1人が不登校という現状をなにか良い方向に変えたい…そんな思いのもと、不登校の児童や生徒のパートナーとして、多様な生き方を知るきっかけづくり、人と関わる楽しさを知るきっかけづくり、そして、その児童、生徒の自信を取り...

詳細を見る
PR

早稲田で環境! 君が活躍できる場所がここにある!

早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲス

インカレ 早稲田大学 東京都
1年生のみ募集中! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークル 設立5年以上のサークル メンバーが30人以上 会費あり 平日の夜に活動している 活動頻度が週2~3日 インタビュー有 ボランティア

早稲田大学公認サークルの環境ロドリゲスです。メンバーからはロドと呼ばれています! 学内では最大の環境系サークルであり、過去に早稲田大学から小野梓賞を頂きました。

詳細を見る
インカレ 大阪府
インタビュー有 ボランティア

今年の夏から活動を始めるボランティアサークルです。 人助けがしたい人、新しくなにかを始めたい人、友達がほしい人、何となく興味がある人、連絡お待ちしております! まだ人数が集まっていませんが、是非、一緒に協力して活動し...

詳細を見る

猫と一緒のキャンパスライフ

慶應義塾大学猫サークルひよねこ

インカレ 慶應義塾大学 神奈川県
掛け持ちOK! 大学公認サークル 設立1年以上5年未満のサークル インタビュー有 ボランティア

ひよねこは、『慶應唯一』のネコを中心として活動をするサークルです。 地域住民の協力の下、日吉キャンパス周辺で捨てられてしまったネコたちを保護し、毎週餌やりをしています。みんな警戒心は強いものの、とてもかわいく愛らしい...

詳細を見る

わせだの街を盛り上げよう。

まっちワークグループ早稲田

インカレ 早稲田大学 東京都 東京都
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークル 設立5年以上のサークル メンバーが30人未満 会費あり 平日の夜に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 インタビュー有 ボランティア

当会は「まちと学生をつなげる」をモットーに、地域のイベント参加や独自の企画運営など、様々な活動をしています。

詳細を見る
インカレ 京都女子大学 京都府
インタビュー有 ボランティア

安全で健全な「あそび」と「あそび場」を子ども達(と保護者)に提供することを活動目的にしています。 ①あそびに来る子ども達はもちろん、あそびのリーダーにとっての居場所となる。 ②希薄になりつつある地域での子ども同士(また...

詳細を見る
163件中31~40件を表示

ボランティアサークル

ボランティアとは自発的に活動に参加することです。特に、社会事業活動に無報酬で参加することを指す場合が多いです。ボランティア活動の要素として一般的に4つのポイントが挙げられます。自発性・無償性・利他性・先駆性の4つです。米国ではボランティア活動が世界的に盛んだと言われていて、大学進学の条件に含まれているケースも多いそうです。日本国内でもボランティアの重要性が広く認識され、個人だけでなく企業でも社員総出でボランティア活動に参加するなどといった話が多く聞かれるようになりました。これらはCSR(企業の社会的責任)の一種として、企業価値を高めることを趣旨として行われるケースが多いです。個人のボランティア活動に関しても、NPOや学生団体が主催するボランティアが脚光を浴びています。東日本大震災後、官公庁が一体となって震災ボランティアが行われるようになりました。大学生は社会人に比べて休暇が多いため、長期休暇を利用して震災ボランティアに参加する学生が多く、大学生にもボランティアが身近なものになりました。ボランティア系の学生団体では震災以外にも教育・福祉・地域活性など多岐に渡るボランティア活動を行い、私たちの社会をより良くしようと日々邁進しています。

PAGE
TOP