サークル/団体検索

登録団体数 3333 団体
『 ボランティア 』で検索した結果
166件中131~140件を表示
学生団体 福岡県
インタビュー有 ボランティア

学びたいと願うすべての子どもに教育をというスローガンのもとで 大学生が不要になった教科書を回収しその教科書を必要とする大学生に格安で販売する。そしてその売上を勉強したいと願うラオスの小学生に奨学金として届ける。日本の...

詳細を見る
学生団体 大阪教育大学 大阪府
インタビュー有 ボランティア

私たちは「0から1へ」という活動理念を掲げ、ISSC国際学校建設支援協会さんを通じて、ネパールのGanesh schoolへの教育支援を目標として活動しています。 現在、大阪教育大学を中心に関西の大学生で構成された団体です。楽しくボラ...

詳細を見る
学内 筑波大学 茨城県 東京都
インタビュー有 ボランティア

あまり知られていませんが、日本にも海外から多くの難民が逃れてきています。私達は日本にいる難民の支援をしています。遠くの国にお金を届けるようなボランティアではなく、難民の方と実際に出会い、直接的な関係を築けることが魅力...

詳細を見る
学内 筑波大学 茨城県
インタビュー有 ボランティア

大学食堂にTFTブランドの健康献立を導入し、その売り上げのうち20円分をウガンダ、ルワンダ、エチオピア、中国といった国の学校給食費用に寄付することにより、世界中で起きている飢餓や飽食という食の不均衡を無くすことを目標...

詳細を見る
学生団体 立教大学 東京都
インタビュー有 ボランティア

立教大学周辺の飲食店にTable For Two(以下TFT)のメニューを導入していただき、1食のうち20円をTFTを介して支援国の子どもたちの給食に換えて届けます。

詳細を見る
PR
学生団体 青山学院大学 東京都 岩手県
インタビュー有 ボランティア

学生主体の東日本大震災復興支援プロジェクトであり、 プロジェクト参加学生らによって組織された「僕らの夏休みProject 実行委員会」が中心となり企画、実施されています。

詳細を見る

科学を通じて食の大切さを伝えたい!

キッチンの科学プロジェクト(KKP)

学生団体 十文字学園女子大学 東京都 埼玉県
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない 設立5年以上のサークル メンバーが30人未満 会費あり 土日に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 インタビュー有 ボランティア

キッチンの科学プロジェクトです!私たちは「科学を通して食の大切さを伝えたい!」という想いから主に子どもたちに向けた食育活動を行なっています! 食べることが好き!子どもが好き!食育に興味がある!料理が好き!科学が好き!...

詳細を見る
学生団体 筑波大学 茨城県
インタビュー有 ボランティア

Youth Ending Hunger(YEH)茨城は、「飢餓が若者の命を終わらせるのではなく、若者が飢餓を終わらせよう」をモットーに、筑波大学の学生が中心となって活動している団体です。アジア・アフリカの発展途上国4カ国で飢餓撲滅のために様...

詳細を見る
学内 青山学院大学 東京都
インタビュー有 ボランティア

こんにちは!国際ボランティアサークルのSHANTI SHANTI です。突然ですが、あなたにとって「家」とはなんですか?世界では5人に1人が、家がなかったり、きちんとした場所で暮らせていません。だから私たちは夏と春に海外で家を建ててい...

詳細を見る

もう一度、東日本大震災を思い出し、防災・地域支援へ

チームRemind

インカレ 跡見学園女子大学 東京都
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! インタビュー有 ボランティア

『チームRemind』は東日本大震災を伝えていくという思いから生まれた団体です。 2011年3月11日、あの日から5年以上の月日が経過しました。 震災関連のメディアへの露出は減り、みんなの意識からも徐々に震災が減っていっているよう...

詳細を見る
166件中131~140件を表示

ボランティアサークル

ボランティアとは自発的に活動に参加することです。特に、社会事業活動に無報酬で参加することを指す場合が多いです。ボランティア活動の要素として一般的に4つのポイントが挙げられます。自発性・無償性・利他性・先駆性の4つです。米国ではボランティア活動が世界的に盛んだと言われていて、大学進学の条件に含まれているケースも多いそうです。日本国内でもボランティアの重要性が広く認識され、個人だけでなく企業でも社員総出でボランティア活動に参加するなどといった話が多く聞かれるようになりました。これらはCSR(企業の社会的責任)の一種として、企業価値を高めることを趣旨として行われるケースが多いです。個人のボランティア活動に関しても、NPOや学生団体が主催するボランティアが脚光を浴びています。東日本大震災後、官公庁が一体となって震災ボランティアが行われるようになりました。大学生は社会人に比べて休暇が多いため、長期休暇を利用して震災ボランティアに参加する学生が多く、大学生にもボランティアが身近なものになりました。ボランティア系の学生団体では震災以外にも教育・福祉・地域活性など多岐に渡るボランティア活動を行い、私たちの社会をより良くしようと日々邁進しています。

PAGE
TOP