サークル/団体検索

登録団体数 3409 団体
『 ボランティア 』で検索した結果
170件中111~120件を表示

早稲“田”なのになぜ“田”んぼがないのか?

学生NPO農楽塾

学生団体 早稲田大学 東京都 埼玉県
掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークル 設立5年以上のサークル メンバーが30人以上 会費あり 活動頻度が週2~3日 インタビュー有 ボランティア

「早稲“田”なのになぜ“田”んぼがないのか?」この素朴な疑問から、2004年早稲田・大隈庭園に復活した「わせでん」。農楽塾はその「わせでん」を中心に幅広く活動しています。  私たちは都心で「農」を実践しながら、普段、農業を...

詳細を見る
学生団体 武蔵野大学 東京都
インタビュー有 ボランティア

カンボジア支援団体です。 カンボジアの人達に、娯楽を教えるというテーマの元、活動しています(^o^)

詳細を見る
学生団体 早稲田大学 東京都 京都府
インタビュー有 ボランティア

Youth for 3.11は東日本大震災を機に「学生にもできることがあるはず!」と考えた学生によって設立された団体です。 震災から約2年半、「東北の1日も早い復興と、学生が社会問題の解決に参画できる社会を目指す」という理念のも...

詳細を見る
学生団体 関西学院大学 兵庫県 大阪府
インタビュー有 ボランティア

私たちは「教育の中心から国の充実へ」・「慈善活動の普及」をモットーに、東南アジアに位置する途上国ラオスのノンテノイ村という所に教育を中心とした支援を行っている学生団体です。 教育支援というのは主に学校建設で、第一目標...

詳細を見る
学生団体 明治大学 東京都
インタビュー有 ボランティア

Light workはカンボジアの子供たちに職業紹介雑誌を通じて、子供たちの職業選択の幅を広げる為に活動しています。

詳細を見る
PR

関西の大学生が本気の国際協力!

学生団体Infinite Connection

学生団体 関西学院大学 兵庫県 大阪府
1年生以外も在籍 メンバーが30人以上 活動頻度が週2~3日 設立1年以上5年未満のサークル インタビュー有 ボランティア

「教育の充実から国の充実へ」と「日本における慈善活動の意識と認知の改革」を2本柱に、東南アジアに位置するラオスという国に教育を中心とした支援を行っている学生団体です

詳細を見る
学生団体 東京大学 東京都 福島県
インタビュー有 ボランティア

本当に求められる「人財」とはいかなるものなんでしょうか。スキルやノウハウはもちろん大切です。しかし、私たちはそれだけでは今の日本に必要な「人財」とは呼べないと結論を出しました。社会には能力のある人はたくさんいます。た...

詳細を見る
学生団体 青山学院大学 東京都 福島県
インタビュー有 ボランティア

参考書宅救便は2011年3月11日に発生した東日本大震災により被災した受験生へ学習教材を支援するために2011年3月17日に発足した学生団体です。東日本大震災により多大なる被害を受けた学習塾・個人、また東北地方で学習支援を行ってい...

詳細を見る
学生団体 青山学院大学 東京都
インタビュー有 ボランティア

私たちSHANTI SHANTIは国際ボランティア愛好団体です。 SHANTI SHANTIは古代サンスクリッド語で「平和」という意味で、 私たちは、世界がSHANTIになるために何をすべきか考え行動するをモットーに活動しています。

詳細を見る
学生団体 慶應義塾大学 東京都
インタビュー有 ボランティア

私たちHOPEは、途上国の貧困地区にて住民自身による貧困からの脱却と自立を目的に活動している国際協力系NPO法人です。 単なる途上国へのバラマキや慈善奉仕のみに注力する存在を超えた、社会のあらゆる人々に必要とされるNGOを...

詳細を見る
170件中111~120件を表示

ボランティアサークル

ボランティアとは自発的に活動に参加することです。特に、社会事業活動に無報酬で参加することを指す場合が多いです。ボランティア活動の要素として一般的に4つのポイントが挙げられます。自発性・無償性・利他性・先駆性の4つです。米国ではボランティア活動が世界的に盛んだと言われていて、大学進学の条件に含まれているケースも多いそうです。日本国内でもボランティアの重要性が広く認識され、個人だけでなく企業でも社員総出でボランティア活動に参加するなどといった話が多く聞かれるようになりました。これらはCSR(企業の社会的責任)の一種として、企業価値を高めることを趣旨として行われるケースが多いです。個人のボランティア活動に関しても、NPOや学生団体が主催するボランティアが脚光を浴びています。東日本大震災後、官公庁が一体となって震災ボランティアが行われるようになりました。大学生は社会人に比べて休暇が多いため、長期休暇を利用して震災ボランティアに参加する学生が多く、大学生にもボランティアが身近なものになりました。ボランティア系の学生団体では震災以外にも教育・福祉・地域活性など多岐に渡るボランティア活動を行い、私たちの社会をより良くしようと日々邁進しています。

PAGE
TOP