サークル/団体検索

登録団体数 2467 団体
『 法政大学 旅行 』で検索した結果
6件中1~6件を表示
  • 前へ
  • 次へ

人気度が見えるようになりました!

※閲覧数は2014年12月からの集計です。
  • 閲覧数
  • お気に入り

新緑、雲海、星空、紅葉の山をゆく

軽登山サークル SPRING

インカレ 法政大学 東京都 神奈川県
1年生のみ募集中! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークル インタビュー有 旅行

軽登山サークルSPRINGは 高尾山からアルプスまで、幅広く登山を楽しむ インカレのアウトドアサークルです! 籍を置く法政大学多摩キャンパスを中心として活動しており、下界でのミーティングや装備の管理等はこちらで行っていま...

詳細を見る

銭湯で疲れを取り、裸の付き合いで親睦を深めよう!

東洋大学 銭湯サークルtoya

学内 東洋大学 東京都 千葉県
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークル メンバーが30人以上 会費なし 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 設立1年以上5年未満のサークル インタビュー有 旅行

東洋大学準公認銭湯サークルです。「銭湯」と聞くとお年寄りの人が行くところとお思いの方が多いと思いますが、近年では銭湯もより新しく、より注目を浴び、若者でも行きにくさという点では壁がなくなっています。 「行きたい人が、...

詳細を見る

旅行好きが集まるただ一つのインカレ

インカレ旅サークル『ASTERISK』

インカレ 中央大学 東京都 神奈川県
1年生のみ募集中! 掛け持ちOK! インタビュー有 旅行

ASTERISKについて ASTERISKではメンバーの他に企画などや管理などを担当する 『幹部』が存在しています。 みなさんノリが良く早稲田・慶応MARCHクラスが担当しています! 是非よろしくお願いします! そしていまなら新入生は...

詳細を見る

みんなで楽しく

4年生限定交流会

学生団体 中央大学 東京都 埼玉県
掛け持ちOK! 大学公認サークルではない 設立1年未満のサークル メンバーが30人未満 会費なし 土日に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 インタビュー有 旅行

はじめまして、2018年卒交流会と申します 2018年3月に卒業する学生の集まる交流旅行団体です 必ずお読みください 2018年卒業ではないかた こちらが連絡しても返事がないかた ドタキャン、当日こないかた 出会い目的、飲みサー、...

詳細を見る

「よし、また石巻に帰ろうと思えるそんな旅」

被災地の魅力を知ろうプロジェクト

学生団体 立教大学 東京都 栃木県
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない メンバーが30人未満 会費なし 平日の夜に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 設立1年以上5年未満のサークル インタビュー有 旅行

『石巻を思いっきり感じて・学んで・楽しい!!』 ツアーを通して石巻への貢献に繋がる "笑顔いっぱい!学びいっぱい!" 現地の衣・食・住を体感してくる 全く新しいタイプの被災地の魅力を直に感じられような ツアー...

詳細を見る
PR

早稲田大学公認 登山サークル!インカレ大歓迎!

早稲田大学 登歩の会

インカレ 早稲田大学 東京都 長野県
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! インタビュー有 旅行

登歩の会(とほのかい)は1967年創設、登山を中心に活動する早稲田大学公認のアウトドアサークルです。 春から秋にかけて登山やハイキングを行い、夏合宿では北アルプスの3000m級の山を目指します。 その他にも島旅行、スキー...

詳細を見る
6件中1~6件を表示
  • 前へ
  • 次へ

旅行サークル

旅行とは住む土地を離れて、一時的に他の場所へ行くことを指す言葉で、最近では「女子旅」「世界一周旅行」などの企画が大人気だそうです。旅行には人によって様々な目的があり、人それぞれ楽しみ方も異なると思います。サッカー元日本代表の中田英寿選手が引退後に「自分探しの旅」と称して、世界中を一人旅したことが話題になりました。多くの人にとって人生で一度は旅行してみたい場所や食べてみたいご当地グルメがあると思います。フランスのパリやイギリスのロンドン、イタリアのミラノなどといった世界都市だけでなく、ベトナムやタイ、カンボジアなどの東南アジア諸国も近年人気が高まっています。LCC(格安航空会社)のお陰で金銭的な負担が減り、気軽に海外旅行ができるようになりました。大学を1年間休学しバックパッカーで世界中を巡ることや長期休暇を利用して日本一周自転車旅行に挑戦することなど、学生だからこそできる旅行スタイルは多くあります。大学時代は人生の夏休みと言われる程、自由に使える時間に満ち溢れています。しかし、学年が進むにつれて、大学生活に飽きてしまう人が多いというのが現実だと思います。ありきたりな生活を送ってしまいがちな学生こそ旅行に出かけ、新しい気づきや経験を蓄積することをオススメします。

PAGE
TOP