サークル/団体検索

登録団体数 2470 団体
『 中央大学 音楽 』で検索した結果
7件中1~7件を表示
  • 前へ
  • 次へ

人気度が見えるようになりました!

※閲覧数は2014年12月からの集計です。
  • 閲覧数
  • お気に入り

吹奏楽でもバンドでもない、稀代の音楽サークル!

中央大学音楽研究会リード合奏部ハーモニカ・ソサィエティー

学内 中央大学 東京都 東京都
1年生のみ募集中! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークル 設立5年以上のサークル メンバーが30人以上 会費あり 土日に活動している 活動頻度が週2~3日 インタビュー有 音楽

ハーモニカをメインに吹奏楽器・バンド楽器により構成された、日本にのみ存在する特殊な編成の楽団、それが我々ハーモニカ・ソサィエティー(通称ハモソ)です。 ジャンルも様々、最新の楽曲から懐メロ、演歌、ジャズに至るまであらゆ...

詳細を見る
学内 中央大学 東京都
インタビュー有 音楽

中央大学学芸連盟サークルサウンドシャワーです。

詳細を見る
インカレ 中央大学 東京都
インタビュー有 音楽

東京を中心に活動する音楽クリエイト団体SEA SPARROWSです。このサークルではプロとアマチュアの垣根を越えた音楽団体をコンセプトに、 様々な角度から音楽を楽しむ企画を用意しています。基本的な活動として、作曲、打ち込み、作詞な...

詳細を見る

コピバンはもちろん作詞作曲もやってみませんか?

中大理工学部音楽研究会 ソレイユ

インカレ 中央大学 東京都
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない 設立1年未満のサークル メンバーが30人未満 会費あり 土日に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 インタビュー有 音楽

中大理工学部キャンパスを中心に活動を始めました!このサークルはコピーバンドをやるだけでなくオリジナル曲やゴスペル、アイドルなどを取り入れた「オールラウンドサークル」です!

詳細を見る
インカレ 東京大学 東京都
インタビュー有 音楽

★追加募集あり★ フィロムジカ交響楽団は、約180人の団員を抱える東京大学内最大規模のオーケストラです。音楽を愛する個性的なメンバーが、それぞれ自分のやり方で楽器と向き合い、一つの音楽を作り上げています。 団員は、大学...

詳細を見る
PR

純粋に音楽を愛する人々の集える場所

東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団

インカレ 東京大学 東京都 東京都
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない 設立5年以上のサークル メンバーが30人以上 会費あり 土日に活動している 活動頻度が週2~3日 インタビュー有 音楽

1998年に発足し、2003年以降は元東京カルテット1stヴァイオリン奏者原田幸一郎氏、元バンベルク交響楽団ソロヴィオラ首席岡田伸夫氏など、名高い音楽家の方々にご指導いただくと同時に、同じ舞台で演奏していただくプロアマ融合のオー...

詳細を見る

あなたも一緒に楽しい音楽を作りませんか?

東京大学吹奏楽部

インカレ 東京大学 東京都
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークル 設立5年以上のサークル メンバーが30人以上 会費あり 平日の夜に活動している 活動頻度が週2~3日 インタビュー有 音楽

【追加募集あり】東京大学吹奏楽部は学内唯一のインカレ吹奏楽団で、様々な大学から集まる1~4年生の約120人で活動しています! 演奏会中心のバンドで、コンクールには出場せず、文化祭や定期演奏会の他、依頼演奏や海外への演奏旅行...

詳細を見る
7件中1~7件を表示
  • 前へ
  • 次へ

音楽サークル

音楽とはリズム・メロディー・ハーモニーの3つの要素を備えた、芸術の一種とされています。音楽行為には作曲・演奏・鑑賞の3つがあるとされていて、音楽を鑑賞することも演奏することと同様に一種の芸術活動と考えられています。本来、音楽は多くの社会において娯楽、宗教、儀式などと関わりがあり、生活に密接したものでした。そのため、国や地域に根付いた音楽は世界中に存在し、様々な音楽ジャンルがあるとされています。有名なものとしてはオペラなどに代表されるクラシック音楽やジャズなどに代表されるポピュラー音楽が挙げられ、国や地域を越えて多くの人に愛されています。音楽は時代とともに大きく変貌を遂げていて、昭和で流行した演歌は平成に入るとJ-POP人気に移り変わり、最近ではデジタル技術を駆使し、音楽を加工するスタイルも多く見られるようになってきました。また、『けいおん!』や『のだめカンタービレ』などの影響で、若者を中心に音楽に興味・関心を抱く人が増え、音楽系サークルが大学内で高い人気を誇っています。とりわけ、軽音サークルの人気が高まっていて、学園祭の舞台で演奏することを目指し、多くの学生が練習に明け暮れています。音楽系サークルは男女比もバランスが良く、恋愛盛んな隠れリア充サークルと言われています。

PAGE
TOP