サークル/団体検索

登録団体数 3238 団体
『 名城大学 ボランティア 』で検索した結果
2件中1~2件を表示
  • 前へ
  • 次へ

学生の時期から広い視野をもって地域社会と対していく

名成CARP

インカレ 名城大学 愛知県
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない 設立5年以上のサークル メンバーが30人以上 会費なし 平日の夜に活動している 活動頻度が週2~3日 インタビュー有 ボランティア

愛知県の名古屋市内で活動しています! ※ ボランティアは活動の一部です! 地域社会のために自分達がしてあげられることはあるかや将来、自分はどうなっていたいのかなど学びながら切磋琢磨できる場所です! 名古屋市内の大学生...

詳細を見る

防災や復興支援を通じたきっかけ作り

東日本大震災復興支援団体 +ONE

インカレ 名古屋工業大学 愛知県
2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない 設立5年以上のサークル メンバーが30人以上 会費あり 土日に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 インタビュー有 ボランティア

+ONEでは「復興支援」や「防災教育」を通して、0を1にする「きっかけ」(+1)を提供することで笑顔を作り、笑顔を守る活動を行っています 募金活動などの災害復興支援、イベントでの防災啓発を行うほか、年に2回東日本大震災...

詳細を見る
2件中1~2件を表示
  • 前へ
  • 次へ

ボランティアサークル

ボランティアとは自発的に活動に参加することです。特に、社会事業活動に無報酬で参加することを指す場合が多いです。ボランティア活動の要素として一般的に4つのポイントが挙げられます。自発性・無償性・利他性・先駆性の4つです。米国ではボランティア活動が世界的に盛んだと言われていて、大学進学の条件に含まれているケースも多いそうです。日本国内でもボランティアの重要性が広く認識され、個人だけでなく企業でも社員総出でボランティア活動に参加するなどといった話が多く聞かれるようになりました。これらはCSR(企業の社会的責任)の一種として、企業価値を高めることを趣旨として行われるケースが多いです。個人のボランティア活動に関しても、NPOや学生団体が主催するボランティアが脚光を浴びています。東日本大震災後、官公庁が一体となって震災ボランティアが行われるようになりました。大学生は社会人に比べて休暇が多いため、長期休暇を利用して震災ボランティアに参加する学生が多く、大学生にもボランティアが身近なものになりました。ボランティア系の学生団体では震災以外にも教育・福祉・地域活性など多岐に渡るボランティア活動を行い、私たちの社会をより良くしようと日々邁進しています。

PAGE
TOP