コラム/インタビュー

インタビュー

【学園祭応援企画!】第91回外語祭 高橋委員長の素顔に迫る!


 第91回外語祭実行委員会委員長である東京外国語大学 外国語学部 スペイン語専攻3年、高橋栞里さん。高校時代から興味があったという外語祭をどんな思いで運営されているのか、インタビューでお話を聞いてきました。
 

外語祭実行委員会に入ったきっかけは、何だったのですか?


 高校生の時にインターネットで大学を探していた時でした。いろんな大学のHPを見ていて、外語大のページを見ていた時に外語祭を知ったのがきっかけですね。もともと食べることが好きだったこともあって、世界の料理が楽しめるというところに惹かれて外語祭を楽しめる外語大に行こうと思いました。
 

外語祭に惹かれて、外語大に入ったってすごいですね!他のサークルは、入らなかったのですか?


新歓期にサークル探している時は、音楽系サークルやダンスもやってみたいなと思っていたのですが、実行委員会がメインになる前提だったので、集中したいと思って結局外語祭実行委員会一本にしました。
 

1年生のころから一本に集中してたんですね!1・2年生の時にはどんなことを行っていたんですか?


 食に関わる部分に興味があったので、事務局という局で、食品担当として料理店・模擬店の衛生管理や団体・保健所対応など活動していました。
 1年生の時は、入ったばかりでデータ入力とかPCでの資料作成など基本的な作業を、先輩たちに仕事を教えられて、一生懸命覚えていったところでしたね。夏合宿では旅行会社とのやり取りも担当して、とても楽しく活動していました。
2年生の時に後輩が入ってきて、自分たちが主体となって行う活動がより増えましたね。先輩として後輩を指導しながら、運営の仕事を行って、責任感が強くなりましたね。大変なこともあったのですが、同期と協力しながら乗り切りました。
 

今まで外語祭実行委員会で活動されてきてどんなことを得られたと思いますか?


 一つ目は企業・大学など外部のやり取りができるようになった点ですね。一年生時の旅行会社とのやり取りや、参加団体と学校をつなぐやり取り、委員長として外部の方とお話しさせて頂く機会があり、鍛えられました。
二つ目に挙げられるのは、だれかが悩んでいる時にどう悩みに乗ってあげるべきか考えて、コーチングできるようになった点ですね。実行委員会全体が優しく、自分が悩んでいた時にも、同期や先輩から助けられてきた風土があったので、自然と自分も後輩を支えたいと思って能力をつけることができたのではないかと思っています。
 そして、最後に委員会の活動を通して、様々な学びを吸収できたことですね。出店や飲食店と関わる中で、自分の学んでいる言語・地域以外のおいしいご飯を知ることができたり、誰よりも文化祭を楽しみつつ、幅広い文化を学ぶことができたと思います。
 

素晴らしいですね!昨年の外語祭が終わり、次年度の局長という選択肢もある中、どうして委員長になられたのですか?


 3年生になると留学に行く人が多くなるため、外語祭実行委員会の同期の中でも大きな分岐点ではありました。そんな中で委員長になろうと決めたきっかけは、2年生の時に語劇に関わったことですね。外語祭では、伝統として学部の1年生が料理店を、2年生は語劇を行うことになっているのです。
そこで語劇に関わってから外語祭は料理店だけではなくて、語劇などもっと魅力がある部分が多いなと感じました。そういった魅力のある外語祭を全体で仕切れる立場にありたいと考えて、委員長に立候補しました。
 

そんな魅力的な外語祭を運営する高橋さんから、来場者の方へメッセージをお願い致します。



外語祭にお越しくだされば、時間もお金もかけることなく日本国内で世界を感じることができるという意味で、「世界は、思いのほか近い。」と、皆さんにも感じて頂けるのではと思います。グローバルな環境である外語大らしさを多くの人にも感じて頂けるようなOpenな場になっておりますので、是非ご来場ください。


編集部後記


 食を愛し、外語祭を愛し、多くの外語生や来場者が楽しめる場を提供するため、日々奮闘している高橋委員長。1年生と仲良くなるために、委員長になって1ヶ月で50名の名前を全員覚えるなど、人とのつながりを大切にしている優しさも素晴らしいと感じました。
 日本でグローバルな食・文化を味わえる第91回外語祭。サークルによる舞踊や演奏などを背景に、約30もの言語・地域の語劇と食事を満喫しに行ってみませんか?
 
第91回外語祭実行委員会さん、高橋さん ありがとうございました!

☆詳しくはこちら!
【開催日時】11月20日(水)~11月24日(日)
【ガクサーページ】http://gakucir.com/detail/279
サークル・団体募集してます!

PAGE
TOP