コラム/インタビュー

コラム

早稲田祭で出会ったユニークなサークル10選 ~サークルに入ってよかったと感じる瞬間を聞いてみた~

11月といえば学園祭シーズン。ガクサー編集部では、11月1日・2日に行われた『早稲田祭2014』に遊びに行ってきました!

早稲田祭は、学園祭の中でも最大規模を誇り、毎年約16万人の来場者が訪れています!
あいにくの雨でしたが、この日も沢山の方が訪れていましたよ。


ところで、早稲田には約3000以上のサークルがあるのをご存知ですか?
早稲田祭でも、周りきれないほどの数のサークルが出店していたのですが、その中でも活動内容がユニークなサークルに、「サークルに入ってよかったと感じる瞬間」を聞いてきました!
 

1、早稲田リンクス 『早稲田が大好きになった』



最初に会ったのは、早稲田リンクスさん。普段は、フリーペーパーの発行やイベントの主催、ウェブサイト運営を行っています。!

大隈講堂前で傘もささず、勧誘していたイベントがこちら。


平日は毎日更新されるお馬鹿サイト「オモコロ」編集長のトークイベント!

サークルに入って良かったことを聞いてみると、「早稲田が大好きになった」そう。
雨に濡れているにも関わらず、とにかく楽しそうな3人から早稲田愛が伝わってきました!

早稲田リンクスの情報はこちら

2、学生団体mof. 『もっとひとり旅したい』



旅好きな女子が集まる学生団体mof.さんは、女ひとり旅準備ガイドブック「たびぃじょ」の制作や旅好き女子の交流イベントを開催しています。

早稲田祭ではできたばかりのフリーペーパーを配っていました!

サークルに入って、「もっとひとり旅がしたくなった」そうで、見た目とは裏腹にかっこいい皆さんに驚きました!

学生団体mof.の情報はこちら

3、怪獣同盟 『ヒーローになれた!』



ヒーローや怪獣のきぐるみ、特撮映画を制作をしている怪獣同盟さん。
無理を言ってヒーローに変身をしてもらい、写真を撮らせてもらいました!女性のメンバーも多かったです!


こちらは部員の方が作ったもの。左はブルースワセダで、右はエンジークワセダと早稲田にちなんだ名前が付けられています。

これらは、発砲スチロール素材をドライアーで温めながら微妙な曲線を作って制作しているそう。制作の苦労を熱心に語ってくれました!

4、経営情報学会 『創ってあそぼ』



ゲームや音楽を作っている経営情報学会さん。
教室にはパソコンが隅々までならび、メンバーの皆さんが作ったゲームで遊ぶことができました。


こんな感じで皆さんゲームに夢中。ゲームに挑戦するとスタンプがたまり、手作りの缶バッチがもらえます。何から何まで手作りで本当にすごかったです!

5、出版団体ENJI 『服の知識が楽しく増やせる』



ENJIさんは、ファッションショーとフリーペーパーを制作しています。
ファッション系の団体というだけあっておしゃれな人が多い!!

こちらはENJIさんのHP。


学内でのスナップもやってるみたいです!早稲田のおしゃれ事情が気になる人は見てみよう!

6、flipper 『デザインするって楽しい!!』



flipperさんは、普段はグラフィックやwebデザインをやっています。
早稲田祭では、すごろくやカードゲームなど皆さんが制作したもので遊ぶことできました。


左上の写真が「早稲田すごろく」。酔っぱらって財布を落とすなど、早稲田生にちなんだ内容がマスに書かれています。
編集部も実際にやってみたのですが、これが意外と面白くて、夢中で遊んでしましました!

flipperの情報はこちら

7、早稲田バンザイ同盟 『多様性』 



雨の中、裸足で様々なバンザイを披露していたのは、早稲田バンザイ同盟さん。
とにかく見てると元気をもらえる!バンザイ同盟に入ったら人間として一回り成長できそうです!


写真のような感じで、男も女も関係なく転がり、「ウインナーバンザイ」や「バレリーナバンザイ」などユニークなバンザイを多数披露していました。
そんな皆さんがサークルに入って良かったことは「多様性」。なんだか深いです。。

8、ゴシック&ロリータ&パンクの会



ゴシック&ロリータ&パンクの会は、お茶会や撮影会等の活動を通じて交流したり、ファッションの魅力を発信しています。

ロリータ体験をやっていたので、編集部もさせてもらったいました。着させてもらった服はなんと手作り!着る前は恥じらいがあったのですが、着てみるとテンションがあがります。女の子の夢ですね。


サークルに入ってよかったことは書いてもらえなかったのですが、イラストが細部までこだわりがあって素晴らしいのでアップでどうぞ。
今まで触れたことのない新たな世界を見ることが出来ました!

9、早稲田アニメーション研究会 『アニメ最高!』 



毎年2回行われる上映会に向けて、アニメーション作品を制作しているアニメーション研究会さん。

早稲田祭でも今までのアニメを上映していました!一つのアニメを制作するのに1000枚以上イラストを描くこともあるそうです!

10、鉄道研究会 『同じ趣味を楽しむ仲間ができる!!』



普段は国内外への旅行、鉄道模型運転会などを行う、鉄道研究会さん。
女性メンバーも結構いましたよ!


模型も手作りで作っているそうで、クオリティが高かったです!
とにかく鉄道への愛が伝わってきて、好きなものがあるのって素敵だなと思いました。

最後に



こちらは中夜祭の風景です。気づいたら夜になっていたほど、1日存分に楽しませてもらいました。

皆さんにお話を伺っていて、とにかくサークル活動が大好きなんだということが伝わってきました!

みなさん早稲田祭お疲れ様でした!

 
サークル・団体募集してます!

PAGE
TOP