千葉大学環境ISO学生委員会

サークル・団体概要

メイン画像
no-image
no-image

千葉大学では、学生が主体的に環境・エネルギーマネジメントシステム(EMS・EnMS)の構築・運用を行っており、その取り組みの中核を環境ISO学生委員会が担っています。2003年10月に設立され、現在は西千葉・亥鼻キャンパス、松戸・柏の葉キャンパスに分かれて活動しており、計187名(2014年度6月現在)の学生が所属しています。
また、NPO法人格も取得しており、対外的にも幅広く活動しています。

活動内容

【環境・エネルギーマネジメントシステムの構築と運用】
4月:すべての学生・教職員、約18,000人に対して「基礎研修」を実施します。
9月:内部監査員として教職員と共同で内部監査を行います。
12月:民間の審査機関が審査する「外部審査」が行われ、各種書類の作成、現場の立会いも学生が行います。
1月:千葉大学のEMS・EnMSにおける短・中期的活動計画である「環境目的・目標・実施計画」の原案作成を行います。

【活動の例】
■緑のカーテン■
:毎年、緑のカーテンの作成を行ないます。昨年度は40mの長さになり、千葉日報にも取り上げられました。
■古本市■
:4月に古本市の販売を行ないます。今年度は1000冊以上の回収、500冊以上の販売を達成しました。
■省エネ・省資源イベント■
:毎年、環境月間の6月に環境意識の啓発を目的として、省エネ・省資源イベントを実施します。
■堆肥化活動■
:落ち葉の堆肥化活動をおこなっており、できた堆肥は「けやきの子」と名づけ、近隣の方々に配布します。
■被災地緑化PJ■
:東日本大震災の被災地である宮城県石巻市で、コミュニティガーデン活動を行なっています。
■イベント出展■
:毎年、エコライフフェア(6月)、エコメッセ(9月)、エコプロダクツ(12月)、エココンテスト(12月)に参加をしています。

サークル・団体情報

代表者 植草 太郎
設立年 2003年10月10日
参加大学 千葉大学
人数(男女比) 190人 ( 1 : 1 )
活動場所 千葉県
活動頻度 任意
HP http://env.chiba-univ.net/
Twitter https://twitter.com/chibaiso
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

ブログ

ブログはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP