参考書宅救便

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

参考書宅救便は2011年3月11日に発生した東日本大震災により被災した受験生へ学習教材を支援するために2011年3月17日に発足した学生団体です。東日本大震災により多大なる被害を受けた学習塾・個人、また東北地方で学習支援を行っているNPO団体への学習教材支援を通して、東北の中高生の「夢」を応援しています。

活動内容

・参考書寄付

[個人向け]

古本回収し販売して得た収益で被災地の受験生に新品の参考書、または図書券を送付し、学習教材を購入できるようにしています。


[団体向け]

要望の参考書が回収過程で当団体にあれば直接送付。無ければ個人向けと同じく図書券を送付し、学習教材を購入できるようにしています。


・東北支援全般

[現地での活動]

仮設住宅訪問、学習支援、子どもの遊び相手、視察など


[都内での活動]

震災写真展、物品販売、震災関連のイベントの企画運営など


2013年度からは参考書の送付以外にも現地での学習支援やボランティア活動、イベント開催、募金活動、現地視察など活動の幅を広げています。

サークル・団体情報

代表者 伊藤優汰
設立年 2011年03月17日
参加大学 青山学院大学/京都大学/成蹊大学/大東文化大学/日本女子大学/武蔵大学/立教大学/立命館大学
人数(男女比) 40人 ( 3 : 7 )
活動場所 東京都 、 福島県
活動頻度 毎週水曜日19:00~
HP http://sankousho311hp.jimdo.com/
Twitter https://twitter.com/sankousho311
Facebook https://www.facebook.com/sankousho311
飲み会の頻度/激しさ 食事会はたまにありますが、飲み会はほとんどありません。メンバー一同ワイワイしながら話し合っています
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

ブログ

ブログはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP