第31回日露学生会議

日露の架け橋たらん

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

2019年夏、日露両国の学生がハイレベルな議論をロシアでくり広げます。財団からの助成を受けて、日本とロシアの架け橋となるべくロシア人学生と学術的な交流を行っており、今回で31回目となります。2018年夏、第30回会議は外務省等の公的機関の後援も得て東京で開催し、無事全日程を終了しました。
1990年 第1回日ソ学生会議開催
2018年 第30回日露学生会議(東京開催)
2019年 第31回日露学生会議(ロシア開催)予定

活動内容

<本会議>
8月にロシアへ渡航し、現地学生と学術的な議論を行う。訪問都市はモスクワとハバロフスクの2都市の予定。観光日も設けており、勉強だけではなく観光も行う。
<本会議 議題>
・国際関係班
安全保障や二国間経済関係など、昨今北方領土などで注目されているホットな話題で議論を行う。

・メディア班
日露両国はメディアの活動できる環境が大きく異なるため、両国の違いを中心にメディアの今後の役割について議論を深めていきます。

・環境班
国立環境研究所(環境省所管)の指導の下でアカデミックな環境問題に関する議論を行う。

<事前勉強>
都内で定期的に集まって勉強会を実施。地方参加者についてはSkypeでの参加も可能。第30回では抑留経験者の方の訪問、外務省訪問、ロシア大使館訪問など様々なフィールドワークを実施。第31回でも多くのフィールドワークを実施する予定。

<レクリエーション>
横浜観光/BBQ/ボーリング/合宿/博物館・資料館見学/定例会後の食事会

<参加方法>
4月頃実施の選考会を経て参加者が決定される。

サークル・団体情報

代表者 中島 大誠
設立年 1988年4月1日
参加大学 慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学、東京大学、法政大学、東海大学、九州大学、モスクワ国際関係大学、サンクトペテルブルク大学など
人数(男女比) 30人 ( 6 : 4 )
活動場所 東京都
活動頻度 月3~4回
会費 10万円※渡航費含む
HP http://jrsccontact.wixsite.com/jrsc
Twitter https://twitter.com/jrsc_
Facebook https://www.facebook.com/japanrussiastudent
飲み会の頻度/激しさ あり(20歳以上のみ希望者だけ)
特色 2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 設立5年以上のサークル メンバーが30人未満 会費あり 土日に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

PAGE
TOP