京都すまいるプロジェクト

ひとも、まちも、えがお。<京都のまちづくり団体>

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

「ひとも、まちも、えがお。」をvisionに、若者(学生と社会人)が主体的に活動している、京都のまちづくり団体。
誰もが主体的に動かないといけない「まちづくり(地域活性)」の活動の中で、まず、自分たち自身が主体的に動けるよう、自分たちの“やりたい”事を、京都のまちの問題点やありたい姿と掛け合わせ、それぞれの“カタチ”にしていく活動をしている。
今後は、観光や環境、教育、福祉等、様々な観点からまちづくりを行い、京都の企業、学校、京都に住むひとたちの輪をつくっていく存在であるよう多くの活動を展開中!

活動内容

「ひとも、まちも、えがお。」をvisionに、若者(学生と社会人)が主体的に活動するまちづくり非営利団体。

観光、環境、教育、福祉を4本柱に、伝統文化、防災など、様々な視点からまちづくりの取組を行う。

①耕作放棄農地での京野菜栽培から、農業の深耕や、京野菜文化の普及、
 食育に至るまでの取り組み。(「食」から、ひととひととの関わり)
②西院駅での迷惑駐輪防止、景観保護、自転車マナー改善に向けた取組。
③視覚障がいの方へ、触って楽しめる新しい“かんこう”スタイルの提供。
④東日本大震災の影響で修学旅行を楽しめなかった学生を京都へ修学旅行として招待し、
 京都の学生にも防災意識を高めてもらう取組。
⑤こどもたちと遊びながら学べる巨大絵本の作成。
⑥西陣千本商店街の活性化
⑦古民家の空き家を使ったゲストハウスの運営と地域コミュニティの形成
 (「住」からひととひととの関わり)
⑧コアな京都を発信するフリーペーパーの制作、発行
⑨伝統文化の伝承を目的に、ゆかた姿や着物姿で京都市内をジャックするイベント企画
⑩古着や、使わなくなったものリサイクル・リユース
 (「衣」からひととひととの関わり)

など、取組は幅広い。

社会人と一緒に活動する事で、自身の成長にもつながり、それが、まちづくりの底辺でもある「ひとづくり」につながっている。

サークル・団体情報

代表者 須藤 篤志
設立年 2012年11月1日
参加大学 【京都府内】 京都大学、京都工芸繊維大学、京都教育大学、立命館大学、同志社大学、同志社女子大学、京都女子大学、京都外国語大学 【京都府外】 大阪大学、滋賀県立大学
人数(男女比) 20人 ( 10 : 10 )
活動場所 京都府
活動頻度 毎月第2、第4日曜日  及び 必要となった場合随時
会費 月会費500円
HP http://www.kyoto-smile-project.com/
Twitter https://mobile.twitter.com/kyoto_smileprj
Facebook https://www.facebook.com/kyotosmileprj
飲み会の頻度/激しさ 飲み会のようなミーティングをし、 ミーティングのような飲み会をしています。笑
特色 2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない 設立5年以上のサークル メンバーが30人未満 会費あり 土日に活動している
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP