国際資源・エネルギー学生会議(通称IRESA)

資源・エネルギーから社会を理解する。

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

気候変動問題は、今や人類にとって最も大きな脅威の一つです。

エネルギー問題はその脅威に結びつく人類共通の重要な問題であると同時に、短期間では解決困難な問題でもあります。

私たち国際資源・エネルギー学生会議(IRESA)では、資源・エネルギーを通じて社会を理解することを目的に、2014年度末に東京大学・早稲田大学を中心にスタートしました。

IRESAでは、資源・エネルギーを取り巻く社会・経済・政策について知り、知見を拡げる事でエネルギー問題の解決に貢献する事を目指します。

活動内容

①勉強会
 月1回(毎月第四土曜日16:00~18:00)勉強会を行っています。メンバー1人が担当し、スライドや資料を準備して発表します。テーマは、資源・エネルギーに関することであれば何でも自由です。

 例えば、去年は水素エネルギー、地熱発電、交通とエネルギーの関係、エネルギーシフト推進の是非などについて話し合いました。話し合いの内容は、技術開発から政策、ビジネスまで多岐に渡ります。

②実地見学
 IRESAでは、発電所見学をしたり、資源・エネルギー分野でご活躍されている社会人をお招きしてお話を伺ったりしています。

 たとえば去年は八王子協同エネルギーが運営しているユギムラ牧場ソーラー発電所を訪れました。企業とは違う、一般市民によるソーラー事業について詳しく知る機会となりました。

③フォーラム開催
 IRESAではこれまでに2度「資源・エネルギーフォーラム」を行いました。日本の資源・エネルギー業界を牽引されている方々をお招きし、講演会・懇親会を行いました。

 2017年度は、京都大学大学院経済研究科特任教授 安田陽様やRAUL株式会社代表取締役社長 江田健二様、東京大学先端エネルギー工学専攻助教授 馬場旬平様をお招きし、「エネルギーインフラ」というテーマでご講演いただきました。

 懇親会含め、学びつつ楽しみつつ、大変有意義なイベントとなりました。

サークル・団体情報

代表者 山田陸
設立年 2014年3月1日
参加大学 東京大学 早稲田大学 横浜国立大学 慶応義塾大学
人数(男女比) 9人 ( 9 : 1 )
活動場所 東京都
活動頻度 月1+α
会費 年会費3000円
Twitter https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjexaTAq5DYAhXMxbwKHWnODK8QFggoMAA&url=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Firesa2015&usg=AOvVaw2nL20Esn5ADOw56vRxRBHe
Facebook https://www.facebook.com/国際資源エネルギー学生会議-IRESA-1700825103568858/
飲み会の頻度/激しさ 定期的に飲み会を行うということはありません。 フォーラム開催後や、忘年会などでたまに飲むことがある程度です。
特色 2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない メンバーが30人未満 会費あり 土日に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 設立1年以上5年未満のサークル
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP