海外留学支援サークルGARD

海外経験前後のキャリアパスを繋ぐ

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

【留学に行ったけど結局日本に帰ってきたら元どおり】
グローバル化が進み、多くの学生が海外経験を積んでいます。
しかし、留学やインターン等で海外経験を積んだものの、その後のキャリアにうまく活かせていない、どう活かしたら良いかわからないという声を多く聞きます。
そんな悩みを少しでも解決すべく、海外経験者やこれから海外経験を積もうという学生が集まるサークルを作りました。
主に、キャリアについて考える活動と考えた末に個々人でする挑戦(留学や国内外インターン)への橋渡しをする活動をしています。

活動内容

GARDでは『海外経験前後のキャリアパスをつなぐ』ことを目標に活動しています。

<毎週の活動>
・英語
帰国後、英語力が落ちるのはよく聞く話です。
留学前後における英語力の維持/上昇のためのモチベーション維持として毎週の活動で英語を話す時間を設けています。
※週一のサークル活動で英語力が飛躍的に上昇することはないのであくまでモチベーション維持だと思ってください。

・自己分析
将来のキャリア設計をした上で本当に留学が必要なのかを考えます。
もちろん団体には結局留学をしない人もいます。あくまで、留学はキャリア形成の手段です。

・内部/外部イベント企画
内部イベントや外部のイベント企画をします。
過去には国際交流イベントやNPOの方を招いた国際協力の勉強会、外国人が80%の『三菱ふそう』へのインターン説明会等の企画がありました。

・留学相談
留学中、留学決定済、留学から帰国、帰国子女、外国人等々様々な人に相談できます。
これは各個人でやってますね笑

<その他>
・スタディーツアー
半年に一回、メンバーで海外にツアーに行きます。
メンバーにゆかりのあったりなかったりする国や人を訪問したり、海外で企画を用意して実際にお金を稼いだりします。
過去には、カンボジアでアンコールクッキというお土産を作っている会社の社長マダムサチコやシンガポールと日本を繋ぐ起業家さんに会ってきました。

サークル・団体情報

代表者 小林翔太郎
設立年 2017年10月1日
参加大学 東京大学、慶應義塾大学、明治大学、首都大学東京、中央大学、立教大学、東洋英和女学院、昭和女子大学、お茶の水女子大学、上智大学、武蔵大学、大妻女子大学、東京家政大学
人数(男女比) 20人 ( 2 : 3 )
活動場所 東京都 、 東京都
活動頻度 定例会 毎週金曜日
会費 半期会費 5000円
HP http://gard-support.sakura.ne.jp/gard/
Twitter https://twitter.com/ryugakuabroad
Facebook https://www.facebook.com/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E7%95%99%E5%AD%A6%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB-GARD-234829423719020/
飲み会の頻度/激しさ 月に一回程度メンバー同士の交流を深めるため開いています。 毎週の活動後に希望者で食事に行っています。
特色 2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない メンバーが30人未満 会費あり 平日の夜に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 設立1年以上5年未満のサークル
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP