アジア開発学生会議(ADYF)

支援する前にまず知る 学ぶバックパッカー

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

ADYFは、普通のボランティア団体と違い、アジアの発展途上国の開発問題を国内の調査と現地でのフィールドワークでリサーチする、知ることに重きを置いたリサーチ団体です。半期毎に決める対象国について調べたいテーマを選び、数人のチームで研究します。
強制や堅苦しさはなく、自由でとてもアットホームなサークルなので、活動見学など気軽に来てください!

今期はラオスを対象としてリサーチを行います。
過去のリサーチは、以下をご覧ください。
andyfey.sakura.ne.jp/history.html

活動内容

【支援する前にまず知る、そして伝える】
学生団体・NGOのボランティアは、実は全然効果がなかったり、逆に迷惑だったりします。その理由はなぜでしょう? 発展途上国のことを深く調べていくうちに、どのような支援・協力をすれば、本当に途上国が良くなるかについて考えることができます。闇雲にボランティアを始める前に、一歩立ち止まって途上国の社会について学んでみませんか?
【活動】
週一回の研究会…基礎知識を学んだ上で、テーマ毎にチームを作り、深く掘り下げます。
夏と春の現地渡航… 長期休暇に2週間ほど実際に現地へ渡航をします。生きたアジアを肌で感じるだけでなく、現地で活動している組織・団体へのインタビューや、住民への聞き取り調査を行います。また現地交流もあります。

ADYFでは自分の好きなことをリサーチできます。リサーチとか全然したことがなくても、フォローし合うので大丈夫! 数多くあるボランティアと一風違って、発展途上国の社会について一緒に考えてみませんか?

前期は東ティモールで、コーヒー産業と宗教についてリサーチしました。
秋には文化祭を通じて渡航内容の発信も予定しています。

サークル・団体情報

代表者 畑仲 基希
設立年 2004年4月1日
参加大学 東京大学/明治大学/東京外国語大学
人数(男女比) 25人 ( 3 : 2 )
活動場所 東京都
活動頻度 週1回2時間、春夏の長期休暇には10日ほどの渡航
会費 年会費は6000円
HP http://andyfey.sakura.ne.jp
Twitter https://twitter.com/ADYF2019
Facebook https://m.facebook.com/profile.php?id=298379010179217
飲み会の頻度/激しさ 飲み会はほとんどないです! MTG後にご飯に行っても、お酒を飲むことは滅多にないです。OBOGとの交流でお酒は出ますが、飲まない人も多いです。
特色 2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークル 設立5年以上のサークル メンバーが30人未満 会費あり 平日の夜に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

ブログ

ブログはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP