UGBAS(ウガンダ野球を支援する会)

2020年東京五輪を目指しませんか?

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

アフリカのウガンダで行われている硬式野球を支援するサークルです。主に現地にいるJICAの方に対し野球道具などの現物寄附、ウガンダ国内の野球リーグの運営資金を寄付する活動を行っています。

活動内容

基本的な活動は学園祭で喫茶店を出店し、その収益でウガンダ国内リーグを運営することです。また使わなくなった野球道具の寄付も受け付けており、頂いた野球道具はウガンダに送っています。さらに昨年は団体として初のウガンダ人野球選手の受け入れ、ウガンダ渡航を実現させるなど、日本でも数少ない「アフリカに行けるサークル」であります。まだ発足してから時があまり経っておらず、自分のやりたいことを提案すればできるサークルです。普段の活動はあまり忙しくないので兼サー、兼部大歓迎です!皆さんのお問い合わせお待ちしております!

サークル・団体情報

代表者 小牧 将吾
設立年 2013年3月25日
参加大学 東京大学、一橋大学、東京工業大学、慶応大学、白百合大学、上智大学、法政大学
人数(男女比) 30人 ( 7 : 3 )
活動場所 東京都 、 千葉県
活動頻度 月1回全体ミーティングを行っています。
会費 0円
飲み会の頻度/激しさ 飲み強制は全くありません。
特色 2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない メンバーが30人以上 会費なし 平日の夜に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 設立1年以上5年未満のサークル
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

ブログ

ブログはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP