慶應文士と哲学的仲間たち

文学、哲学好きによる高等遊民的大学生活

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

文学の時代は終わっただろうか。哲学の時代は終わっただろうか。ああ終わった。確かに終わった。今ここから始めるのだ。僕たちは闇の中にある。もう哲学の灯りは消えてしまった。宇栄達が大学を席巻する中、僕らは屋根裏に押し込められたのだった。屋根裏は闇だった 。本も読めないような屋根裏だ。床の底から歌声が聞こえてくる。不快な騒がしさだ。今、文学の、哲学の灯火をともす時が来た。屋根裏部屋の黎明だ。新時代だ。美しい音楽を奏でるときだ。理性を糧に、文学、哲学に火を放とう。

活動内容

小説書ける人大募集。書かなくても良いです。気軽に相談してください。東京近郊を散歩したり、長期休みには遠出して旅行したいと思っております。旅好きのかたどうぞいらしてください。批評会も開催したいです。とにかく人が少ないです。文学、哲学仲間を探してる方々は気軽にというか積極的にご連絡ください。

サークル・団体情報

代表者 時任
設立年 2016年5月20日
参加大学 慶應義塾大学
人数(男女比) 5人 ( 2 : 3 )
活動場所 東京都 、 神奈川県
活動頻度 週一回程度の座談会 夏合宿
特色 2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 会費なし
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP