311被災者支援研究会学生部

調査活動を取材のプロたちが丁寧にサポート!

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

本団体は、東日本大震災 という出来事を後世に伝えていくことを目的として、新潟県にて被災者の方々に継続的な聞き取り調査を行い、調査結果を世間に発信していく活動をしています。調査は某テレビ局と合同で行なっているので、本格的です!

学年を問わず入会を募集しているので、2,3,4年生の方の入会も大歓迎です!

活動内容

活動場所:代々木オリンピックセンター
活動頻度:月1回程度
現地調査:新潟県にて年に2回。1泊2日〜2泊3日(交通費補助あり)


①活動を支えてくれる社会人の方々が所属している!
︰取材のプロや大学の教授など、様々な方面で活躍している社会人のサポートのもとで活動を行えます。学生時代から社会人と一緒に活動することで、就活も乗り切れるはず!

②現地での取材によって現状を知ることで、受動的ではない支援をすることができる!
︰自ら取材を行うことで、被災者の方々が本当に必要としている支援を考えることができます。

③活動頻度が多くないので、もう一つサークルに所属したいという人にも最適!
︰年に2回行う現地調査以外は、月に一度程度の活動頻度なので、学業を優先したいという理工学生や、いくつかのサークルに所属したいという学生でも入りやすいサークルです。

詳しくはHPをチェック!→http://311kengakuseibu.jimdo.com/

サークル・団体情報

代表者 田口和弥
設立年 2011年6月15日
参加大学 早稲田大学、新潟大学 (過去には東洋大学、慶応大学の学生も参加しており、他大学の学生も大歓迎) 社会人部にはメディア関係者、国際系ボランティア専門家、大学教授、NPO/NGO関係者等が在籍。
人数(男女比) 30人 ( 3 : 1 )
活動場所 東京都 、 新潟県
活動頻度 月に1回程度
会費 年会費は5000円ですが、初年度特典あり。
HP http://311kengakuseibu.jimdo.com/
飲み会の頻度/激しさ 2ヶ月に1回程度の社会人部との合同定例会の後には、懇親会があります。料金はほとんど社会人部で負担してくださっているので、学生はほとんどお金がかかりません。飲み代はとにかく安く済みます。
特色 2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 大学公認サークルではない メンバーが30人未満 会費あり 平日の夜に活動している 活動頻度が週1日もしくはそれ未満 設立1年以上5年未満のサークル
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

ブログ

ブログはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP