環境学生団体 em factory

環境問題をビジネスという切り口で解決しよう。

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

私達em factoryは、環境やSDGsに興味がある学生や企業を応援しています。
主な活動方針として、環境に興味を持つ人を増やす取り組みを行っています。
環境は一人ひとりの行動で変わります!
楽しく環境について学び、「エコ」をみんなでじっせんしませんか?
【団体名の由来】
環境とビジネスが両立した社会を目指し、EcoなMoneyを作り出すFactoryになろう⇒em factory”
どうすれば持続的に環境問題の解決に取り組めるのだろうか?
『環境問題をビジネスという切り口で解決しよう!!』

活動内容

①保育園・学童環境 環境教育
「エコキッズ☆プロジェクト」
新宿区を中心に保育園・学童を運営する株式会社ウェルエステートと共同で環境教育を実施。1〜2ヶ月に1回、「環境」に関する出前教室を実施している企業を誘致し、授業を行います。
子供達には、「環境問題」を知ってもらうだけではなく、将来の仕事や興味関心の幅を広げてもらう狙いがあります。
▶コンテンツ企画・運営
▶保育園・企業との連携

②大学生向け環境教育
「エコ☆カレッジ」
大学生に対して、「環境」や「SDGs」について知ってほしい。
授業や普段の生活では、感じられない深刻な「環境問題」や「社会課題」を理解して、一人ひとりがエコな大学生になってほしい。そんな世界になったら、世界はクリーンになると思いませんか?そんな世界を実現するために、みんなのエコ意識を高めます。
▶環境勉強会の企画
▶就活イベント「環境なでしこ」

③環境×ビジネスに挑戦
「エコビジ マーケティング」 〜E・B・M〜
環境に良いことをして「稼げない」のはおかしい。そして、学んでさらに理解した「環境ビジネス」の難しさ。でも、諦めたくない、自分たちにもなにか出来ることがあるはず。
現在は、中野区観光協会と協力してイベントへ出店しています。「環境対策」を実施しながら商売を実践しています。
▶フェアトレード商品開発
▶エコ商品の代理販売企画

サークル・団体情報

代表者 冨塚 由希乃
設立年 2004年1月25日
参加大学 青山学院大学、聖心女子大学、東京大学、東京農業大学、日本大学、日本工業大学、明治大学、法政大学、立教大学、早稲田大学。(五十音順)
人数(男女比) 12人 ( 1 : 1 )
活動場所 東京都
活動頻度 毎週木19:00〜21:00/日曜日10:00〜12:00のMTG
会費 取っておりません。
HP https://emfactory-education.themedia.jp/
Twitter https://twitter.com/em_factory
Facebook https://www.facebook.com/em.factory
飲み会の頻度/激しさ 飲み会は全く激しくありません! みんなで和やかな雰囲気です(^^)/
特色 2年生以上大歓迎! 掛け持ちOK! 1年生以外も在籍 設立5年以上のサークル メンバーが30人未満 会費なし 平日の夜に活動している
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

PAGE
TOP