第62回国際学生会議

開かれた対話から実感する多様性

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

国際学生会議(ISC:International Student Conference)は1954年に始まり、今年で62回目を迎える伝統ある学生会議です。
主催団体の日本国際学生協会の理念である「世界平和達成への貢献」を目指し、活動を行っています。
世界各国から学生が一堂に会し、国際問題について、約一週間泊まり込みで議論を重ね、最終日には議論の結果を成果発表会にて社会に発信します。

活動内容

世界各国より学生を誘致し、国内・国外参加者合わせ60名ほどが寝食を共にし、国際問題についての議論を行います。

今年は8月24日(月)~9月1日(火)に、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催されます。

第61回国際学生会議では、総合テーマである「異文化理解による平和への貢献を」のもと、5つの分科会テーマを設置し約1週間で42時間の議論を展開、最終日には公へ向けた発表を行います。

その他コンテンツとして、日本文化体験(例:着物の着付け、書道、華道、お箸作り等)、各国文化紹介、ウェルカム・フェアウェルパーティなど、文化面での交流も欠かしていません!
また、連日のディスカッションから解放されるひと時となる、本会議研修旅行(ST)が五日目に行われ、東京観光を丸一日堪能します。

参加者の選考は4月1日よりHP上で公開される参加申込書を記入の上、提出。その後、書類選考を通過した方はテーブルチーフ(分科会担当)との日本語・英語での面接を経て、6月上旬に合格発表となります。

参加が決まった方は、7月4・5日に行われる参加者招集会への参加が必須となります。その前後には各テーブルごとに事前勉強会が行われ、必要となる知識を共有し合い、本会議に臨みます。

この会議に参加する全員が主役です。
学生だからこそ、今だからこそできる会議を共に開催しましょう。

サークル・団体情報

代表者 加茂悠希
設立年 1954年8月1日
参加大学 東京大学、東京女子大学、早稲田大学、慶応義塾大学、立教大学、上智大学、亜細亜大学、一橋大学、国際基督教大学、神戸大学、関西学院大学、関西大学、神戸女学院大学 等
人数(男女比) 60人 ( 5 : 5 )
活動場所 東京都
活動頻度 2016年8月29日〜9月6日(八泊九日)
会費 実行委員としての半年にわたる参加と本会議参加者としての参加があり、前者は30000円で後者は60000円です。ただし減額に向けて鋭意努力中です。
HP http://www.isc-gonna.info/
Twitter https://twitter.com/isc62_2016
Facebook https://www.facebook.com/isc.isa
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

一覧を見る

ブログ

ブログはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP