矢上祭実行委員会

サークル・団体概要

メイン画像
サブ画像
サブ画像

毎年10月上旬に慶應義塾大学の理工学部矢上キャンパスで開催される矢上祭は、研究室展示や科学教室などの理工学部ならではの企画からミス・ミスターコンテストまで幅広い企画があり、多くの人でにぎわう。矢上祭実行委員会は、そんな矢上祭の運営を1年間かけて計画し、当日も一部企画を手懸ける。理工学部内の輪が広がるだけでなく、様々な活動を通して自分のやりたいことができることや、将来役に立つ経験が積めることが魅力だ。
新1年生は5月の新歓合宿の他、年数回の合宿や1年生のみで創る企画もあり、親睦を深めることができる。

活動内容

矢上祭実行委員会から、昨年の実行委員長伊藤駿太さんにお話を伺った。
―入会の後、1年生は最初に何をするのでしょうか。
入会したらまず、所属する局を選んでもらいます。1年生は、夏休み前までは週1回の会議に出席してもらい、夏休みからは装飾活動に参加してもらいます。夏休みは、人によってはほぼ毎日大学に来ることもあります。その他、合宿などのイベントもあり、親睦を深めることができます。
―昨年の合宿ではどこに行かれたのですか?
昨年は8月のはじめに海に行きました。また、春休みには、スキー、スノボをしに行きました。
―1年生だけで行う企画はあるのでしょうか?
ありますよ。矢上祭本祭とは時期がずれますが、12月に矢上祭実行委員会の1年生が主催するWinter Concertというイベントがあり、参加団体との関わりや接客、広報、装飾をすべて1年生のみでしてもらいます。初めての本祭が終了してから約1ヶ月かけて準備してもらうので、ここでも1年生での仲を深めることができると思います。
―年会費など、委員が支払う費用はあるのでしょうか。
特に決まっていません。年会費はありませんが、本祭期間に委員全員が着用するパーカーと、各局でつくるTシャツの代金を支払ってもらうくらいです。
―最後に、新入生に向けて一言お願いします!
「お祭りをつくる力」は、どこに行っても役に立つと思います!人を楽しませ、自分も最高に楽しんでみませんか?

サークル・団体情報

代表者 岡崎純怜
設立年 2000年04月01日
参加大学 慶應義塾大学
人数(男女比) 300人 ( 2 : 1 )
活動場所 神奈川県
活動頻度 毎週金曜放課後(長期休暇中は別スケジュール)
HP http://www.yagamifestival.com/
Twitter https://twitter.com/YAGAMI_Festival
Facebook https://m.facebook.com/yagamifestival
飲み会の頻度/激しさ 飲み会や食事会で局内や局を超えての交流の場を設けています。近年は飲み会の頻度も減っているように感じます。また、飲めない人にお酒を勧めるようなこともなく、皆それぞれで楽しむことができます。
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

ブログ

ブログはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP