まちの彩り・景観まちづくりプロジェクト

サークル・団体概要

メイン画像
no-image
no-image

大阪教育大学で行われている学生参加型まちづくり活動です。
商店街でシャッターアート活動を行っています。

活動内容

大阪教育大学の「まちの彩り・景観まちづくりプロジェクト」とは
本大学の教養学科健康生活科学講座と芸術講座の教員と学生が合同で、
2008年度から柏原市内の店舗のシャッターや壁面に絵を描く活動のことです。
この活動は、学生が大学で学んだ専門を生かしながら、シャッターや壁面に絵を描くことを通して
地域の方々と触れ合う社会体験を行うとともに、景観まちづくりというソフト面での地域貢献を目指しています。
2008年度~2013年度の6年間で、学生がシャッター等に絵がいた店舗は12軒になりました。
シャッターの絵は、店舗の方と相談を繰り返しながら学生たちがデザインしたもので、店舗それぞれの個性を反映しています。

サークル・団体情報

代表者 下田あかね
設立年 2008年06月17日
参加大学 大阪教育大学
人数(男女比) 10人 ( 2 : 8 )
活動場所 大阪府
活動頻度 年1回(8月~12月)
メンバー申請 お気に入り追加

更新情報

アルバム

アルバムはまだ投稿されていません

開催予定イベント

開催予定イベントはありません

PAGE
TOP