TOEIC&プログラミングサークル トイプロ

英語とプログラミングで可能性を広げる

圧倒的に結果を出した先輩から言われた衝撃の結果の出し方

  • 中井

  ある日、TOEIC950点の先輩は僕にこう言いました。  
「要はそれって君は目の前のことから言い訳して逃げているだけだよね?」

みなさんこんにちは。トイプロの中井です。4月ですね。新学期です。
 
今日は少し、僕の昔話をしたいと思います。
入学当初、コロナ禍に見舞われた僕は自宅で引きこもることを余儀なくされました。
しかし、この生まれた時間で何かを頑張っていきたいと思い、選択肢を考えてみました。

考えて見た結果、僕の目の前にはさまざまな選択肢がありました。

✔️サークル
✔️資格勉強
✔️留学
✔️インターン
✔️ビジコン
✔️TOEIC
✔️プログラミング
よし!就活で役立つと聞くから、TOEICとなにかカッコいいからプログラミングを始めてみよう!
それから、1年が経ち、続けることができず諦めてしまいました。

その一方、周りを見渡して見たら友達はというと、、、

✔️サークルの代表になり、企業を巻き込んでイベントを実施
✔️資格勉強をして、自分の将来へのキャリアの一歩を踏み出していた
✔️留学には行けなかったが、持ち前の語学力で外資系企業に内定をゲット
✔️インターンシップで営業成績を社内トップを獲得。そのまま早期内定へ
✔️ビジコンで優勝し、大手企業のインターンシップ権利を獲得。
✔️TOEICのみならず、別の語学も意欲的に学び、交流の幅を広げている
✔️プログラミングを始めて、初の案件をゲット。場所にとらわれず自由に暮らすフリーランスへ

なんで僕だけうまくいかないのだろう、、

どこでつまずいたんだろう、、

周りの友達はどんどん結果をだして自分は置いてかれている、、

そんなもやもやした思いを持ち、同じ学部の先輩に話を聞いてみることにしました。

その先輩は
TOEICで950点をとっており、コンサルに内定をもらっている優秀な人。

どうしたらいいかわからない僕は先輩に相談してみました。

・コロナ禍で引きこもりになり、色々始めて見たこと
・でも、全てうまく続かなかったこと
・どうやったら先輩みたいになれるのか?
そうしたら、先輩から衝撃の言葉を言われました。
「要はそれって君は目の前のことから言い訳して逃げているだけだよね?」
図星でした、、

僕は、何か理由をつけては1人で継続できない。
人生の中で同じような失敗を繰り返してきました。   続けて先輩はこう言いました。
「1人で継続できないなら、同じ志をもつ仲間をつくれ。  
そして、諦めそうになった時に、仲間の顔を思い浮かべるんだよ。
そうしたら、諦めそうになっている自分に対して許せなくなってくるんだよ。
だから、仲間をつくれ。もしくは同じ志のやつが集まっている環境に飛び込め。」  
そこから、先輩の教えを忠実に守った僕は、、、、  
この後の話は、説明会でお話しします。 是非、このページからお申し込みください。
もう逃げるのはやめませんか?

トイプロは今まで1人で頑張れず、挫折してきたあなたを待っています。 ご応募はお待ちしています。  
P.S. アフリカの諺でこんな言葉があります。
「早く行きたいなら1人でいけ、遠くに行きたいならみんなでいけ」
一度は聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?
みなさんはこの話を聞いて
「早く、遠くに行きたい場合はどうすればいいの?」
と思った人はいませんか? では、私たちサークルが目指す姿とは、、、?

次回は、このサークルを立ち上げた背景を書いていきたいと思います。お楽しみに

PAGE
TOP