慶政会

議論を通じて切磋琢磨する

【研究会】高齢ドライバー問題

  • 阿部 泰尚

 今回の研究会では高齢ドライバー問題を取り扱い、議論を行った。
 春先に池袋で起こった凄惨な事故を扱い、過去に似たような事例がなかったかまで検討した。現在行われている様々な施策を共有し、再発防止のためにはどうすればいいのかまでの踏み込んだ議論を行うことができた。認知症と運転の危険性の関連や免許返納率の推移など様々なデータを基に、参加者の積極的な発言が多くあり、大変満足している。また、今後推進するであろう自動運転化により問題は解決へと向かうのかなど今後を見据えた意見も聞くことができた。(2019/5/29)

PAGE
TOP