学生団体 夢人-yumenchu-

夢を夢で終わらせない

あなたにとって夢人とは〜No.2 あかね〜

  • 小野澤朱音

"ボランティアをしたい"
そうずっと思っていました。

そして、夢人の「ポジティブな循環」にとても惹かれました。それと同時に、クラブイベントを開いていることにかなりの抵抗感がありました。夢人に入ろうか入るまいか、すごく悩んでいました。
しかし、この言葉で入ることを決めました。

『自分らしくないことやってみようぜ。』
これは7代目の代表の言葉です。

私にとっては衝撃でした。私は普段から何事も自分らしくやろう、と考えるタイプです。悪く言えば、自分の殻を破らない人とも言えます。また、私自身それが正しいと思っていました。
けれど、この『自分らしくないことをする』という考えすら持っていなかった私にとって、「確かに大学生のうちに自分らしくないことするの、ありかも!それによって成長できるのは今しかないかも!」と代表、啓太郎さんの言葉に納得して、そして動かされました。

夢人に入ったことで交友関係が広がっただけでなく、いい意味で自分の考え方が変わったり、自分のやりたかったボランティアとは何かを深く考えさせられたりしました。
夢人のたくさんの経験から「日本の学生、ラオスの子供たち」だけでなく、私自身もポジティブになれている様な気がします。



正直私は今、ボランティアが楽しいというよりも、あんなにも抵抗感のあったクラブイベントを開くことの方が楽しいと感じるようになりました。この変化がいいのか悪いのかは分かりません。
だけど、1年前の自分では到底考えられないような新しい自分に出逢えています。

だから、

私にとって夢人とは

"私の一部"


最後まで読んでくださりありがとうございました。

___________________________
夢を笑わず夢と笑おう。

【学生団体夢人2020年春新歓のご案内】

○説明会&交流会
4月7日(火)、10日(金)、13日(月)、22日(水)、24日(金)、28日(火)、5月1日(金)

○ぼっち会(説明会&交流会)
4月15日(水)

追加情報は随時発表致します。

皆様のご参加を、
夢人一同、心よりお待ちしております。

PAGE
TOP