STEM Leaders

ITスキルで社会課題を解決してみませんか?

【活動報告(関東)】第8回外部セミナー☀️〜ロジカルシンキング〜

  • 佐藤優希

【活動報告(関東)】第8回外部セミナー☀️〜ロジカルシンキング〜
2019年12月8日(日)にアクセンチュア株式会社 赤坂インターシティにて「ロジカルシンキング」というテーマでNPO法人STEM Leaders主催第8回外部セミナーが開催されました!

セミナー内容
[アクセンチュア 村重慎一郎様より]
今回のセミナーではロジカルシンキングをテーマに、プロジェクトを行う上で必ず直面する、アイデア出し、知識の構造化、そして課題の優先順位づけの一連の流れについて、プロのコンサルタントの講義を受け、グループワークを通して実戦演習を行いました!
ロジカルシンキングを用いることでプロジェクト内での適切な検討やコミュニケーションが可能になります。今回はその手法に忠実に則りグループワークを行いました!

STEM Leadersでは、学んだ知識、スキルを活用して、自治体と協働したプロジェクトを実践しています。今回は、渋谷区の"シブカツ"事業をテーマにして、ロジカルシンキングを活用した課題深掘り、仮説立案に取り組みました。初めての参加者とSTEM Leadersメンバーが一緒になってグループワークに取り組み、自分事として考え、アイデアをまとめ、発表しました。村重さんから頂いたフィードバックは学生にとって貴重な学びになりました!
今回のワークショップの結果は、次週の渋谷区山崎部長とのミーティングに活かしたいと思います!

ロジカルシンキングはSTEM Leadersの社会課題解決型プロジェクトだけでなく、就活、研究など幅広い分野で必要になるスキルです。実際に企業では新人社員の研修で扱われることもあるそうです。
今回は普段はなかなか実践するところまでは経験できないスキルを具体的にワークショップを通して学ぶことができたので各々にとって貴重な体験となったのではないかと思います!

[参加者の感想]
以前までは、論理が飛躍している説明をしがちな私だったが、今後はここで学んだことを活かして相手に納得してもらえ、かつ分かりやすい説明をするよう心掛けたい。
また、「シブカツ」プロジェクトでは実際に渋谷区の社会問題に自分が関われたことでやりがいを感じ、有意義な時間を過ごせた。
今回の外部セミナーでは課題検討のやり方を教わるだけでなく、実際に自分で実践しその中で講師の方からアドバイスを頂け、有意義な時間となりました。
・ロジカルシンキングを用いることによって、複雑な課題を分解し、問題点を明確にすることが出来た。社会課題について考察する時だけではなく、自己分析などにも活用したい。
・ロジカルシンキングのアプローチの仕方をインプットしても、実際にやるとなると何度も脱線してしまい自分が論理的に思考できていないことに気づかされました!今回はそのことに気づけただけでもとても実りある時間となったと思います。

多くの学生の意見を聞けてとても刺激的な時間でした!

最後に
  外部セミナーでは社会人といった普段大学生活ではなかなか交流することができない方々の話を聞くことができます。また、様々な学生が集まり意見交換をすることで刺激的な場ともなっています。
これは、とても貴重な時間ですし、良い経験になると思います。
さらに、STEM Leadersでは、外部セミナーの他に月2回のペースで定期勉強会も開催しています。定期勉強会では主にデータ分析、プログラミングを学んでいます。
データ分析、プログラミング、課題解決に興味のある方、この記事を読んで少しでもSTEM Leadersの活動に興味を持たれた方は是非一度ご参加ください!

PAGE
TOP