STRATTON

本当に何でもやるインカレオールラウンドサークル

甲子園

  • 西田

甲子園を見ていると高校野球という世界に全力を注いでいる球児達に心打たれる。

甲子園で引退する選手なんてほんの一握りでそれ以外の人は地方大会で引退するのだからテレビで涙を流している彼らって幸せなんだろうけどあの涙は負けたとか3年間の思いとか色々入り混じっているのだろう。

高校野球のようなトーナメントってやり直しの効かない一回勝負の世界で非常に残酷だ。ただ勝負の世界って結局勝ったチームが勝ち残っていって負けたチームってその時点で敗者となりもう二度と舞台に立つことが出来ない。

いくら良いゲームしても点差が1点だろうが負けたら意味ないし勝たなきゃいけないんだよな。

これって野球以外でも同じで、結局世の中勝たなきゃ成り上がることは出来ない。

1番にならなきゃダメなんやろな。

とかとか負けた球児の涙を見て思っておりました西田です。

それではまた明日。

PAGE
TOP