学生団体 夢人-yumenchu-

夢を夢で終わらせない

#あなたにとって夢人とは〜vol.39 ゆうき〜

  • 岩越 勇樹

こんにちは
ちょうど去年の春、夢人という変わった名前のサークルがあるなと思っていたのを自分は覚えています。学生団体でイベントの収益金をラオスに寄付する。そんな活動に少しながら興味があり、新歓は絶対一回は行こう!と考えてました。春は様々なサークルが新歓をやっています。やはり最初は学校内のサークルの用事が優先というのもあってか結局参加できないまま新入生募集が終了。自分が夢人に参加したのは秋新歓からで秋からなんて出遅れたな、と最初感じてました。そういったこともありますがでもこうやってブログを今、書いています。
とても不思議な気持ちです。

もともと自分は学校の文化祭実行委員やサークルなどいくつか入っていました。他の文化祭実行委員がどんな感じかはわかりませんが、自分の大学の文化祭実行委員はかなり厳しく毎回出席をとっているくらいです。逆にですがサークルのほうはアカペラで、まあ緩いと言いますか、まったく活動に参加してなくても怒られることはありません。それはそれで居心地は良いですがメリハリがありませんでした。
今は文化祭実行委員はやめています。やめたのは秋ごろでちょうど夢人の秋新歓とタイミングが近かったので、まあ秋だけど試しにいってみるか。そんな気持ちで新歓に行きました。
新歓が終わった後、自分は…

ここで活動したい
残りの大学生活、3年間をここで過ごしたい
輪に入りたい

そう心が動きました。それはインカレだけどしっかり週一で集まる。プロジェクターを使ってのプレゼン、みんなで話し合って記録に残す。他にもありますがなにもかも新鮮で、自分にとってそういったものすべてがすごく感じ、こんなにワクワクしたのは久しぶりでした。
サークルみたいにワイワイしたい、でもちゃんと目的をもって活動したい。そんな人は夢人がものすごく向いています。さらにそれを夢人がなければ関わることがないだろう、そんな自分とはちがった環境、大学の人たちと話せる。友達になれる。これだけでも夢人に残るには十分な理由でした。

夢人を知っているけど実際行ったことはない、興味はあるけど踏み込めない。自分はこのブログを通してそう思っている人たちに少しでもこの魅力を伝えたいです。
自分も昔から自信があったり、積極性がある性格ではなかったです。なにかそういった自分を変えたい。それが理由でインカレを探しているとこもありました。自分以外にも今の自分を変えたい、今までやったことがないことをチャレンジしたい。夢人はそんな人を絶対に拒否しないです。むしろ温かく迎えてくれます。少なくとも秋新歓から入った自分はその温かさをこの学生団体から感じました。

自分も入ってから半年くらいでまだまだです。プレゼンや企画をすることによって、自分で考える、行動する。一緒にそういったことを挑み続けたいです。
そう考えている人たちと出会えることが自分の楽しみです。

自分にとって夢人は “なりたい自分に変えれる場所”



___________________________
一生分の夢を見よう。
【学生団体夢人2019年新歓のご案内】

✔交流会
4/23(火)5/7(火)
✔説明会
4/26(金)

追加情報は随時発表いたします。
夢人一同、心よりお待ちしております。

PAGE
TOP