学生団体 夢人-yumenchu-

夢を夢で終わらせない

#あなたにとって夢人とは 〜vol.34 まい〜

  • 滝澤真衣

私にとって夢人とは、、、
だいっすきな仲間と出会えた場所。

つい最近も、12月にディズニーへ行った同期男女9人でスノボに行ってきました!
同期愛がめちゃくちゃ強いイケメンゆうたが優しくやさしく教えてくれて凄く楽しかったです☺︎
1つの大部屋に泊まって、みんなの事が大好きすぎて大号泣して、、、
こんなに素敵な仲間と出会えて本当に良かったなあといつも感じています。


『あーやっぱそういうこと書くんだ、どうせ次は先輩大好き( ; ; )❤︎ でしょ、笑』って。私と関わりのある方なら思われている事でしょう、笑
これも、もちろん本当の気持ちですが。
今回のブログリレーでは夢人に入ってスタツアに参加して、、、すこーーーしだけ変われた私でちょっと真面目に?書いてみたいと思います。



結局は、先輩・同期が好きという理由でこの1年間夢人を続けてきました。

春休みに入り私たち8代目にとっては2度目のスタツアの機会が。一度は行った方が良いよと先輩方が仰ってたしな〜。
大好きな7代目さんに行こうよ〜と緩く誘われてすぐさま行くことを決意、笑
こんな軽い気持ちで、初めてのスタツアに参加しました。

ラオスという国について人づてで聞いているうちは、不安が凄く大きかったです。
12日間も、しかも夢人へ入るまでは国名すら知りもしなかった場所へ行くわけですから。
しかし、いざ渡航してみると概ね不自由のない生活がおくれました。
言葉選びがよくありませんが、あくまで想像と比較して。
率直な感想を書くと、いい意味で〈意外と普通〉なんだ。

こんな感想を持って帰国してまったく恥ずかしいですね、笑
スタツアでは、先代の方々が日本で打ったイベントの収益で建設された学校へ訪問し子供達と運動会や交流を行います。
子供があまり得意でない上に日本で大きな仕事もしていない私は夏にスタツアへ参加した同期が話していた、子供達の笑顔を見て大きな実感や感動を得ることはありませんでした。

しかし、何も考えていなかったスタートがマイナスな私だからこそ、ラオスに行くことで受けた影響は少なくありませんでした。
文章にするって難しいですね、笑
是非面と向かってあなたに、それでもまとまらない思いを伝えたいものです。
子供の可愛さに気づいたとかそういう事じゃなくって、、ラオスについても何も考えようとしていなかったなとか。
沢山のあたりまえなことに気づけた事でさえ私には充分な変化でした。
夢人がこの先どの様な形で教育支援をしていくかはわかりません。しかし、夏にラオスを訪れた同期のみんなが言っていた子供たちの笑顔のためにだけでなく〈自分のために"も"〉からでも、今できることを少し頑張ってみたいと思えました。






あなたには何か目指していること、真剣に取り組んでいること、過去に努力したこと、どうしようもなく好きなことがありますか?




こう聞かれるとやっぱりまだ、私は答えに困ってしまいます。

趣味すらもタピオカ巡りくらいです、笑

もう長々と読んでいるあなたはお分かりかとおもいますが、笑
正直私は、あつい先輩方や同期と違ってそれなりに楽しく生きて死んでいければそれで良いと思っています。
でも、スタツアで代表の話を聞いて何かを真剣に考えてみるのも〈面白そう〉と思えました。
まいは言葉で心が動かなそうって言われたけど、やっぱりちょろいんですかね?笑
ただ大好きじゃなく、これからは先輩方が何を考えていらっしゃるのか聞きだせる後輩になりたいです。
今回一緒にスタツアへ行けなかった同期からももちろん。




最後です!もう少しお付き合いください。

私はスタツア中、体調を崩しました。もう二度と行きたくないと思うほど、笑
ですが、思い出すのはやっぱり無理をしてでも7代目さんと、同期と楽しみたくて夜出掛けた日の自分です。
こんなにだらだらと文字にしていると、だいっ好きな7代目さんと行ける最後のスタツア行かないわけなくない?なんて。
今、お風呂の中で夏のスタツアは何を持って行こうかなとワクワクしています!
やっぱり誰よりもちょろくて、先輩方も同期もこれからは後輩も大好きな私でいたいです☺︎


何を書いているのかよくわからなくなってきましたが、このブログを読んで、大学生活をなんとなく楽しく過ごしたいあなたにも、ボランティアやイベントに関わる仕事をしたいあなたにも。
〈どんな人〉にでも自信を持って一度見て欲しいと言える団体である事が少しでも伝わっていれば嬉しいです。
普通の大学生活を送っていたら見れないような。今まで見たことのない素晴らしい景色が見える場所へ連れて行ってくれる。また、そんな景色を作り上げられる団体です。
あなたも一生分の夢を私たちと一緒に見てみませんか?




私にとって夢人とは、初めて〈自分をかえてみたい〉と思えている場所。





___________________________
一生分の夢を見よう。
【学生団体夢人2019年新歓のご案内】

✔交流会
4/23(火)5/7(火)
✔説明会
4/19(金)26(金)

追加情報は随時発表いたします。
夢人一同、心よりお待ちしております。

PAGE
TOP