knot(ノット)

限界のない、野遊びを。

大学生活、何をする?

  • たかはしよしき

こんにちは。knot代表のたかはしです。

この記事を書いている今日、ものすっごく寒いです。長野や新潟では2月並みの雪がドサドサふってるらしいですね!

僕は去年の12月から3月末ごろまでのスキーシーズンのうちだいたい40日スキーをしてたんですが、1,2月よりもシーズン終わりの方が雪も多いし雪質もよくてなんでだー!って友達と叫んでた矢先にこの天気。

大学もバイトもなげうって、スキーに行けとの神からのお達しかな????と思っております。(笑)

そんなことはさておいて、


世の中新歓シーズンなので、少々僕の一年生の時の話を。

大学に入った当初、僕は割と大学を楽しみにしていました。
大学生になればお酒も飲めるし、バイトも本格的にできるし、わくわくすることだらけなんだろうな~と!!

しかし、目をキラキラさせながら入学した僕の目の前にあった現実は理想とはかけ離れた世界でした。
お酒の飲み方は汚い、自分の行動に責任は持たないひとばかり、バイトも適当にやって終わりのクソみたいな世界が広がっていました。
正直最初は大学生の雰囲気に充てられて楽しんでいましたが、時間がたつにつれ、これでいいのか?と思い始めました。

どうせなら、健全で楽しくて、それでいてスリルがあってわくわくするようなことがしたいと。
そんな時に出会ったのがアウトドアであり、湘南自然学校でした。


テントを張って、自分の居住区を作った時の達成感。

比喩表現ではなく、30m先まで見える海で泳いだ時の感動。

10mの高さの崖から海に飛び込むときのスリル。

木に囲まれて静寂に包まれた鏡のような湖面を渡っていくときの高揚。

そして湘南自然学校で出会った子供たちとのやり取り。


どれも普通じゃ体験できない「非日常」です。

大学生の時間の使い方は様々ですが、こんなにわくわくするものに時間を使わないのはもったいない!

と、僕は思います。
願わくば、knotがその足かけになれるように。

knotの門戸はいつでも開かれています。興味がわいたら、いつでもお問い合わせくださいな!
皆さんからのご連絡お待ちしています。

たかはし


 

PAGE
TOP