上智大学学生NGO「めぐこ」-アジアの子どもたちの自立を支える会-

教育が子どもたちの未来を拓く一助になると信じて

部署長インタビュー② ジブリ長

  • おきび

こんばんは!
今回は、ジブリ長の総合グローバル学科3年、五明成美さんにインタビューしました!!



吉備: ジブリ部ってそもそもなんですか?笑
活動内容を教えてください!

五明: そもそも「ジブリ」とは、自動振替口座の通称で、端的に言えば支援者様と子ども達の橋渡しの役目を担っています。具体的には支援者様の情報を引き落とすための入力や年に2回お礼のハガキの作成、郵送をしています。

吉備: なるほど!「めぐこ」は多くの支援者様によって活動が行えているので、非常に重要な部署ですね!そんなジブリ部の活動で大変なことややり甲斐は何ですか?

五明: 大変なことはお金を取り扱う事なのでミスは許されないということですかね…「めぐこ」の唯一の安定供給できる資金源の要となっていることが私たちの仕事のやりがいです!

吉備: ジブリ部なくして「めぐこ」は成り立たないということが良く伝わってきます!それでは最後に、新入生のみなさんに一言お願いします!

五明: 入学おめでとうございます!ジブリはあまり表立った仕事ではないのですがめぐこの根幹の大事な仕事のひとつです。皆さんが入部して下さるのを心待ちにしてます☺︎





PAGE
TOP