早稲田大学 教育実践サークル CROSSROAD (大学公認サークル)

教師になりたい人集まれ!

【早稲田新入生向け】お得な大学攻略情報!!

  • crossroad

どうも、早稲田の教育系サークルことクロスロードです!
今回もクロスロードの宣伝を!
と思ったのですが、新入生のみなさんのツイッターを見ていると、4月からの大学生活に不安な人が多そうで…

そこで、今回は大学に関するアレコレをまとめていきます!これを読めば多少は不安がマシになるはず!お時間のある方は是非一読を〜


【①4月より前に新歓や新入生イベントに行く必要、なし!】
上京してきた人を中心に、3月は大学の友達がいなくて不安な方が多いと思います。でも、3月にその手のイベントに行っても長く付き合う友達には繋がりづらいので、どっしり構えてましょう。入学式とかで変に頑張る必要もないです。
逆に必修の授業で友達ができないとかなり辛いです。でも話しかけるなオーラさえ出さず、初回の授業の前後で少しずつ話していけば大丈夫です!

【②履修の空きコマ、いるかいらないか】
個人的にはいらないと思います。「大学生は空きコマで友達とお洒落なご飯食べたり、友達とカラオケやらビリヤードやらしてるのかな…」と思う方もいるかもですが、普通の授業の後にお誘いがかかることはほぼないです(涙)
もし作るとすれば友達の出来やすい必修の授業の後ですかね〜
空きコマを作るより、ぎゅうぎゅうに履修を詰めて他の日に全休を作る方が個人的には断然お得だと思います!

【③履修、どれだけ単位の上限まで詰めるか】
極限まで詰めましょう。
例えば文学部なら、算入の上限まで授業を詰めると、3年の秋学期には総授業数5つ程度になり、4年は必修以外何もいらなくなります。就活などで忙しくなる3〜4年生の段階で授業が少ないのは大きなメリット!
あと、どうせ月日を重ねれば重ねるほど大学生は堕落していくので、早めに頑張っておかないと…というのもあります笑(文系の学生なら、実際頑張るというほどのことでもないです)
マイルを読んで楽単で固めましょう笑笑

【④定期券は高田馬場経由の早稲田駅がオススメ!】
「早稲田生はサークルの帰りとかで馬場歩きをするから、定期は高田馬場まで伸ばすといいよ!」という声を聞いたことがあるかと思います。でも、帰りはそれで良くても、行きに高田馬場駅から早稲田まで歩くのは20分程度時間がかかり、かなりキツイです(今はそう思わなくても、月日を重ね堕落すると必ず後悔します笑)。それに、常にサークルがあるってこともないので、帰りの馬場歩きも毎日ではないでしょう。
それならば、早稲田駅まで定期を伸ばしつつ、馬場歩きを想定して高田馬場を定期圏内に入れておくのが賢いです!(一応高田馬場からバスで早稲田まで行くという手もなくはないですが、時間やお金の関係上あまりオススメできないです)

【⑤新歓って行くべき??】
行くべきです!!!!うちのサークルに!!!!
というのは半分冗談で、色んなサークルの新歓に行くべきなのは本当です。自分に合うサークルを探すと同時に、他学部の友達を作るという意味がデカイです!
(ちなみに新歓コンパなどでは、ガンガン話してその卓の会話の主導権を握ると強いです。会話に頷くマシーンと化すと、新歓コンパの2時間がとても辛くなります笑笑)
また、サークル自体もいくつか入っておき、そこから少しずつ1〜2つの本命に絞るのも賢いです。というか、必須です!
とはいえ、一人で新歓に行くのもなかなか勇気がいると思います。しかし、新歓コンパに行く人たちの半分弱はソロ参加なので、行くこと自体は大丈夫です!それでも不安なら、絶対に心配のないうちのサークルの新歓を選べば大丈夫です笑笑


いかがでしたでしょうか??

これを読んでタメになったなーと思った方は、是非うちのサークルの新歓にも来てください!「記事読みました!」と言ってくれれば、何かサービスがあったりなかったりするかもです笑

またやる気がでれば続きを作ることがあるかもなので、是非心の中で応援してください!
それでは、楽しい大学生活を!!

PAGE
TOP