夢のつばさプロジェクト

子どもたちの「出会えてよかった」人になる

【夢のつばさプロジェクト紹介】~第一回~

  • 夢のつばさプロジェクト新歓チーム




こんにちは!
夢のつばさプロジェクト新歓チームです!
3月に入り、4月から始まる新生活に向けて準備を始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日から6回に分けて、新入生向けに夢のつばさプロジェクトについての紹介を投稿していきます!

第一回は夢のつばさプロジェクトの全体の紹介をしていきます!

①夢のつばさプロジェクトとは?
東日本大震災で親御さんを亡くされたこどもたちの居場所づくりと夢の応援を目指し、長期的に活動している団体です。2011年にお茶の水女子大学の教授によって設立されました。今年で8年目を迎えますが、さまざまな方からのご寄付のお陰で活動を続けることができています。

②活動について
夢のつばさプロジェクトは主な活動として
・夏、冬の3泊4日の宿泊型キャンプ @奥多摩
・春、秋の交流会 @仙台
を行っています。その他には、豊洲マラソン大会やたまプラーザ商店街夏祭りで募金活動をさせて頂いています。
普段は企画部、つながり部、総務部の3つの部に分かれて活動しています。毎週月曜日に全体で集まる全体会議と、その他には各部で集まる部会が週に1回~2週間に1回ほどあります。
今年度から新しく、中学3年生を対象にSkypeを用いた学習支援を週1回行いました。


③こどもたちについて
夢のつばさプロジェクトに来てくれているこどもたちは下は小学2年生(4月時点)、上は20才を迎えたメンバーもいます。高校卒業者のなかには、学生と同じ立場でキャンプに来てくれている人もいます!
小学生、中学生、高校生と幅広い年齢のこどもたちが参加してくれて、みんな笑顔の素敵なこどもたちです(*^^*)また、秋田、岩手、宮城、郡山と参加してくれているこどもたちの地域も様々です!
今年は中高生が過半数を越える年でもあり、中高生が多くなっている今、よりこどもたちの成長に寄り添って活動できるようにメンバー一同考えています!

④活動メンバーについて
夢のつばさプロジェクトでは、運営面を支えてくださっている大人スタッフの方をはじめ、社会人スタッフ、学生メンバーが一丸となって活動しています。
現在、活動している学生メンバーは18人います。大学はお茶の水女子大学、東京大学、帝京平成大学、日本女子大学、東京女子医科大学看護専門学校など様々です!個性豊かなメンバーがたくさんいます!

また、夢のつばさプロジェクトでは、大学卒業後も活動を続けているメンバーも多く、いろいろな年齢や分野の人が、同じ思いを持って活動しているのも夢のつばさプロジェクトの魅力のひとつです!

夢のつばさプロジェクトは4月から一緒に活動してくれる学生メンバーを募集しています!2年生も大歓迎です!少しでも興味のある方はぜひ下記の連絡先にご連絡ください!新歓期の全体会議は
4月8日(月)、12日(金)、15日(月)、22日(月)にあります!少しでも興味のある方はぜひ参加お待ちしています!
----------------------
★連絡先★
公式LINE:@pun0473v
メール:yumenotsubasa.pj2019@gmail.com
HP:http://www.npo-ochanomizu.org/tsubasa
Twitter:@Yume_no_Tsubasa
----------------------

今度も夢のつばさプロジェクトの紹介の投稿をしていきます!
次回は企画部についてです!お楽しみに!


PAGE
TOP