e-kagaku

子どもの作ったロボットを宇宙に飛ばす

子どもたちの作ったロボットを宇宙にとばそう!【スペースバルーン】

  • e-kagaku


こんにちは、e-kagakuです。
​今回は私たちの現在行っているプロジェクトの1つ、「Space Balloon Project」についてのお話です!
特設ページ:http://global-science.or.jp/project/sbp/

​Space Balloon Projectとは、センサーやカメラなどの機械を風船で高度30㎞まで飛ばし、やがて落ちてきたところを回収する、というチャレンジです。(興味があれば検索してみてください)

​多くの大学や企業、民間団体などがチャレンジしているのですが、私たちもこのプロジェクトに取り組んでいます。

​目標はなんと、子供たちがプログラミング教室で作ったロボットをとばすこと!
このプロジェクトには、全国から集まったプログラミングを学ぶ子どもたちと一緒に取り組んでいきます。
計測や打上のみならず、ドローンの技術や解析、論文執筆までをそれぞれチームに分かれて行います。
ジュニアによる宇宙測定実験は世界初の試みであり、ともに挑戦する大学生にとっても貴重な経験となります。

​風船でとばす技術はもちろん、ロボットやセンサーの知識・データの解析法・どうやって回収するのか・・・などなど勉強することはたくさん!
​決して一人では行うことができません。全国の学生と子供たち、皆で取り組む必要があります!

​宇宙や科学、プログラミングに興味のあるそこのあなた!
​ぜひ私たちと一緒にこのプロジェクトを成功させてみませんか!
私たちはいつでも仲間を募集しています!
​※初心者の学生も多いのでお気軽にどうぞ、勉強会も行います

お問い合わせはこちらからどうぞ!
団体HP:https://e-kagaku.com/supporter/

PAGE
TOP