【ビジネス初心者必見】X-C学生ビジネスコンテスト

人生の分岐点となる一歩を。

夢を実現させる3つの理由【ビジネス初心者30人限定】

  • 福井遥

【 運 用 力 が夢を実現させる3つの理由】 
 
  これを読むあなたは、 
 
  スタンフォード大学で行われた伝説の授業を 
 
  知っていますか?              
          
  
 
  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
\君は5ドルを2時間でいくらまで増せるか?/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
  「5ドルを2時間で出来るだけ増やしなさい」 
 
  という課題が 
 
   
スタンフォード大学の授業で行われました。 
 
   
               

 5ドルは日本円で大体540円くらいです。 
 
  おなじ課題を出されたら、あなたならどうしますか? 
 
  色々なグループにこの質問をすると、たいてい「カジノに行く」とか、「宝くじを買う」と言う人が出てきます。ドッと笑いが起きます。こういった人たちは、それなりのリスクを取って大金を稼ぐという、ごくごく低いチャンスに賭けているわけです。 
 
  次によくあるのは、5ドルで道具や材料を揃えて、「洗車サービスをする」、あるいは「レモネード・スタンドを開く」といった答えです。2時間のあいだに、使ったお金よりも多少儲けようという人にとっては、それもいいでしょう。 
 
  ですが、スタンフォード学生のほとんどは、こうしたありきたりな答えのはるかに上を行く方法を見つけました。… 
 
  ------------
続きは、次の投稿で!
------------
 
 
  実はこのスタンフォード大学の授業をもとにして、 
 
  【10万円を100万円にする】というコンセプトでビジネスモデルを考える体験ができる! 
 
   コンテストがあります。 
 
  それが、X−Cビジネスコンテストです。 
 
  Xは10、Cは100を表しています。 
 
  え?面白そう! 
 
  このビジネスコンテストに出たらどんなことが学べるの? 
 
   
【結論から言うと、こんな体験ができます。】 
 
   ⑴0から1の立ち上げ経験が出来る
(チームビルディングも含めて5・6人チームでビジネスプランを考えます)
 
 
   ⑵ビジネスを学ぶ基礎を3日で知れる!
経営戦略・マーケティング・ファイナンス・PRのアウトプットを体験できます。
(実践的に「知っている」の状態から「使える」状態まで押し上げます)
 
 
   ⑶自分の課題が見つかる
(普通のビジネスコンテストではありえない2時間のフィードバックが受けられます)
 
 
    
 
  この3つがXCに参加して考え方が変わった!! 
 
  という声をもらえる理由です。 
 
  学生主体のビジネスコンテストです! 
 
  VCも審査員として参加しています! 
 
  シェアのご協力お願いします(*゚▽゚*) 
 
  今なら40名限定、参加可能! 
 
  賞金10万円を得たいチャレンジャーを求む

https://www.facebook.com/events/199103610696068/

PAGE
TOP