学生団体SMILE

「居場所づくり」で社会に貢献しませんか?

【講演会のお知らせ】ケースから学ぶ自分を大切にできる居場所づくり

  • あっとん


【ケースから学ぶ自分を大切にできる居場所づくり】


自分を大切にするって、案外難しいことですよね。


今回は、

①虐待
②性被害
③自殺・自傷行為

の3つの実際のケースを用いて、その心理的メカニズムから、「自分を大切にする」ヒントを会場の皆さんと考えていこうと思います。

就活で悩む学生や、子育てで悩むお父さんお母さん、友人関係で悩む皆さんに来ていただきたいイベントです。

==================================================

●●詳細●●

*手話通訳あり*
※手話通訳以外のご要望がございましたら、お早めにご相談ください。

実際のケースを用いて、「自分を大切にできる居場所」のヒントになるような議論を会場で行います。

①虐待~児童養護施設のキャンプから~
・アートによる心理分析
・不安と暴力の関係
・存在受容のヒント

②性被害~秋葉原のインタビュー調査から~
・JK産業の当事者意識の巧みなビジネス
・‘模擬家族’の実態
・無感情と居場所
・何が‘貧困’なのか!?

③自殺・自傷行為
・京都市の自殺データについて
・生死の境界線確認

●●タイムライン●●

13:30 開場
14:00 イベント開始
14:05 アイスブレイクゲーム
14:20 ケース①
14:35 ケース②
15:00 ケース③
15:15 チームシェア
15:30 自分を大切にできる居場所づくり
15:40 終了・自由退出・交流会
16:30ごろに開場終了

●●日時・場所●●

11月5日(日)14:00~16:00ごろ (13:30 開場, 終了後交流会)
@ミサワ京都ビル5F エイドネット事業本部
(地下鉄 烏丸御池駅より徒歩2分、阪急 烏丸駅より徒歩15分)
京都府京都市中京区御池之町323
https://maps.google.com/?q=〒604-0022+京都府京都市中京区御池之町323+ミサワ京都ビル&ftid=0x60010886a3fd3687%3A0x382f160c807d82d4&hl=ja-JP&gl=jp


●●講師●●

学生団体SMILE創設 京都大学発達行動学専攻 迫裕太

1994年生まれ、
中学3年生から世界平和を目指しユニセフ協会に入団、
高校生で国際ボランティア団体に入団、競輪でインターハイ出場、
同時期に友人が性犯罪被害・自殺未遂に遭ったことをきっかけに、
大学入学後に学生団体SMILEを創設

・講師について

http://seizee.jp/special/6599

http://gakusei-kichi.com/?p=18747

http://www.inden.ne.jp/dekiroute/archives/2702

・学生団体SMILEについて

団体公式HP
https://smile-memory.jimdo.com/
Facebook
https://www.facebook.com/smileworld5
Twitter
http://twitter.com/smile_memory5
instagram
https://www.instagram.com/smile.memory5/

●●主催●●
エイドネットcafe (平成29年度京都市子ども・若者支援促進事業)


●●参加お申込み●●

こちらのフォームからお申し込みください。
↓↓
https://goo.gl/forms/tK2aAGOJ859mB2lP2

●●参加費●●

当事者・学生 500円
ご家族・支援者・教育関係者 1500円

●●連絡先●●

質問等何かございましたら、こちらまでお気軽にご連絡ください!
xyu.niko.smil.uni@gmail.com (学生団体SMILE 迫携帯)

PAGE
TOP