Going My Way!

自分だけの未来に走りだそう

【イベント情報】6/4(日)海外で夢に奔走する先輩たちのおはなし

  • みく


海外に行ってみたい。
将来海外に挑戦してみたい。

そんな思いを持ちつつなかなか一歩が踏み出せないあなたに朗報!!

本イベントは、小さな一歩を踏み出し、様々な壁を乗り越えて海外で活躍するまでになった先輩たちをゲストにお呼びし、様々なお話をきけます!



●こんな人に来てほしい!
・漠然と海外に挑戦したい
・どう行動すればいいか分からない
・海外、途上国に行くことを家族に反対されている
・やりたいことを家族に反対されて悩んでいる
・家族の反対を押しきった経験がある
・海外は危ないから、行きたくてもなかなか行動できない


●この交流会に参加すればこんないいことが!
・家族の壁をのりこえた先輩からアドバイスをもらえる!
・海外に夢を持つ人たちと交流し、やりたいことが明確になる!
・同じ悩みを持つ人たちと、心の内を共有できる!


【日時】
6/4(日)19:00~21:00


【場所】
渋谷CAMPUS PLUS

(地図→ http://campusplus.jp/about/#access )

【参加費】
1000円
(2人以上の参加でお一人当たり500円!)


【参加方法】
こちらのURLからご登録ください
https://goo.gl/forms/huQAa8oJ1CsvWZP03





≪ゲストの紹介≫
鹿島早織さん
長野県出身、横浜在住の神奈川大学4年生。
3年次に休学をしてカンボジアの教育系NGOで半年間インターンし、代表の右腕として貧困層向けの語学学校の立ち上げや、現地大学生向けのシェアハウスの運営を行う。
その後「世界と、自分と繋がる。」をコンセプトにした学生団体Relienを立ち上げ、現在はフィリピンで出会った少数民族が採るパールを日本のハンドメイド作家さんによってピアスにしてもらい、百貨店で販売するプロジェクトを行っている。


相馬和実さん
1995年、東京生まれ。
小学校6年生の時、隣の席にネパール人が転校してきたのをきっかけに、世界の国々、特に発展途上国に関心を持つ。それから読書やインターネットで情報を集め、「貧困」という事実が世界にあることに衝撃を受ける。
大学生1年生からアメリカのNGO団体Habitat for Humanityの日本学生支部に所属し、海外住居建築ボランティア、募金活動、広報活動を2年半行う。
現在は、「国際協力は敷居が高い」「やりたいけど、自分にはできない」と思っている学生に一歩踏み出してもらうことを目的として、途上国に関心のある学生のプラットフォームSeedingを立ち上げ、夏にH.I.S.の企画としてカンボジアNPOツアーを企画中。



お気軽にお問い合わせください(^^)

主催者:菅生みく
LINE ID: m39_125



人気度が見えるようになりました!

  • 閲覧数
  • お気に入り
  • 応募数
※閲覧数は2014年12月からの集計になります。
メンバー申請 お気に入り追加 この団体へのお問い合わせはコチラ

PAGE
TOP